原稿脱稿ー(韻踏み)

  今日一週間ぶりに外出したらあまりの寒さにびっくり。

秋はどこに行った、秋は。

はるこふゆこブログ  



ひゃっほー。ようやく原稿脱稿したよ。
近くのプリン屋さんで待ち合わせて編集さんにCD-R渡す。(データなのにアナログ手渡し?のつっこみは正しいです)


差し入れにプリンを頂いた。私も編集部に陣中見舞いでプリン買った。
結果プリン屋さんは大儲け。
関西ならモロゾフだよな~と思いながら。


その後、イルミネーションの始まった街中を無駄にうろうろしながらスーパーに行く。
長らくこもっていると何もかもがまぶしくて。世界を追いかけまくる。


近所にスーパーは四軒ほどある。みんな生活レベルに合わせて暗黙の了解で使い分けてる。

今日はレベル2.安いが品ぞろえは良い大きいスーパーだ。

ウィーン☆

きらきら~。安売り店なのに、スーパーなのにジャズがかかってるけど許す。

いいじゃない。スーパーで聴くマイルスデイビスだって。だって原稿明けだもん。
立話して悪口言い合っている老婆2人組にも、カートに乗りまくるううんざり小学生も微笑ましく。

「や。お元気ですか」

と心であいさつしてしまう。


そして無駄に商品に話しかけてしまう。

大葉が50円。おくらが90円。仕入れ過ぎて困ってる感満載。アタイが買ってあげるよ。家へおいで。
あれ。おくら
海外なのか。アデュー。



さてと鍋材料でも見るか。

同じ豆腐なのにメーカーによってこんなに値段に差があるのはなぜだ。美味しいのなら金は出す証拠を見せてくれ、証拠を。

肉は国産だよ、高くても内需拡大。

ん?

国産は国産でも寒いところの生まれの豚さんか、温かいところの豚さんかわからないじゃないか。これからの寒い季節、寒冷地で鍛えられた豚さんが私の冷え性の肉体を助けてくれる気がするのだ。県名を書いてくれ、県名を…。

やや。
ヨーグルトパックが売り切れてる!?

どうした。こんなところにトランプショックが?

しかしビヒダスブルガリアは。いつもブルガリアが高いのはなぜなんだろう。ブルガリアのあの別格感の証拠がみたい。証拠を

てかフルーツミックスとかじゃなくて。みかんならみかん、りんごならりんご、がいいのに。

ミックスって。結局何の味も殺してる気がして苦手なんだ。ブツブツ。

そして究極のスーパー対決は。


定価が800円のピチピチお寿司と定価1200円で割引されたご老体のお寿司。



いったいどっちがおいしんだ。どっちが身体に良いんだ。





・・・・・。


こうして締め切り明けは一時間たっぷりスーパーを漂います。

お店的にはやばいお客だけど、私は楽しいです。ありがとうスーパー。ありがとう日常。



漫画発売は今月下旬です。



またお知らせさせていただきますね。



みなさんもお体にお気をつけて過ごしてください☆


すっかり秋。

関西コミティアのブログ報告もしないまま、COMITA118も終わってしまいました。たはは。
気がつくとすっかり秋になりましたが、みなさんお元気でしょうか。

私は今、久しぶりのてんてこ舞いスケジュールでツイッターをあけることすらない日々です・・・。ツイッター見ちゃうとうきうきしてお仕事にならないから…

改めまして。

先日10月2日の関西コミティア49は本当にありがとうございました~。
まだ不慣れなツイッターで書きこんだら、想像以上に多くの方に見ていただけて応援してくださった方々、本当にありがとうございました☆

当日は、前回お休みだった「ばんくしあ」はうるさんと隣接で。久ぶりの同人仲間との楽しいひとときになりました。
そしてお客さんも、迷わず買いに来てくださる方が多く。ティアマガに載ってるわけでもなく、ただ毎回しつこく出てるだけなんだけど笑。自分の預かり知らないところでコツコツと見守ってくださる方がいて、改めて「創作物の頒布」というものの面白さを思い出しました。

思い出したと言えば。

かれこれ二十年近く前。初めて関西のコミティア(この当時はコミティアインおおさか)に参加した時、すぐにファンレターをくださった方と交流ができ。その方のお宅でお手製のイチゴケーキとストロベリーティをごちそうになったことがあります。その時作った私の本が『いちご劇場』という漫画だったからです。
いまでも、イチゴジャムなどを頂くとその人とのことを思い出します。
匂いの記憶ってやっぱすごいなぁ。

あれから関西コミティアも50回・・・感慨深いですね。しかも再び湊みゆきさんがスタッフに!
私も何かで貢献したい・・・。!ぶつぶつ。

おっと。

寄り道しちゃった。
秋は物思いにふけがちでいけねえ。

ナウナウ。2016。
そうそう、当日しょっぱなにツイッターでつながった方が来てくださいました。
ツイッターで知り合う、て初めてだったので緊張しましたが、そこはオトナ対応。ほっとしました。
総集編がお買い上げくださって、ご自身の本も頂きました。
温かい画で、弱いものに寄り添おうとする視点が共感でき、やはりウチの本を買ってくださる方だと一人悦に入ってました笑
(詳しくは夏のコミティアお客さん日記・・・「コキアイのお客さん分析」参考に笑)

他にもご常連さんがいらしゃって、スケブなども描かせていただきました。
しかし今回は色んな対応にあたふたして、自分が買い物に出かけられなかったことが・・・くやしひ・・・。

あ、差し入れにいただいた『バトンドール』おいしかった!!関西限定のプリッツなんですが激うま!
関西の方はぜひ百貨店で探してください♡

そして・・・今回目玉は・・・(まだあったのかよ…)

じゃらららら~ん。

天使降臨!!


ツイッターでも書きましたが、かれこれ二年近く前、冬のコミティアで私が松田奈緒子先生のイベントに行ってる間に、スペースにファンレターを置いて行ってくれた女子が、リアルに現れてくれましたー!!


まさに下駄箱にラブレターのような、かわいい封筒で、かわいいお名前で。
また来てくれるかも、と当時スペースでドキドキ待ってましたが…現れず…

その頃ちょうど落ち込んでた時期だったので、嘘なんじゃないか、どっきりなんじゃないか。とか。
でもアンタをドッキリにしかけてなんになる、とか突っ込みながら。はや二年近く。

天使はいました。リアル充実。


『…はずかしくてその後、買いに来れませんでした…』


て。

なにそれ!いますぐ押し倒していいですかっ!!笑

はああ~カミサマ~ありがとう~♡!!


よくよく聞くと、その女子はコミティアだけでなく、私のボニータ時代の商業誌も読んでくれてて。
うわーとすごく感動した。
彼女も今、プロの入口にいる、と。

素直に『がんばって大きくなって!』とおもたよ・・・。


最近、若い作家さんと知り合うと、純粋に応援したくなる。(Fさんもな!!)
嫉妬が全くないと言ったらきれいごとになるだろうけど。
でも。
私も全く使えないダメダメアシスタント時代に。丸一日かけて泣きながら書いたへなちょこな背景画に高額なアシスタント代を頂いて。
恐縮してたら「もっと羽ばたいてほしいから激励も込み」。と言われ。
泣きながら帰って。
その日初めてのアシスタント代で翌日のパンを買った。


絶対自分もオトナになったらお返ししよう、と思った。



あれからウン年。

…結局全然地味な隅っこ作家なままなんですが・・・笑

でも後輩や若き者を応援するのにおカネじゃないこともある、と私は思っているので。
私にもできる、後進者サポートを今後も考えて行きたい。



でもとりあえずは。


今、目の前の原稿締め切りを守ることですかね~失笑(今の担当編集者も若者だし)

てへへ。





あ。
『ひきこもり修道女日記総集編上下』はおかげさまで在庫ほぼ完売状態となりました!
(今ならまだCOMICZINさんに少し残ってるかも)

ありがとうございました!

しかし今後もこのシリーズを書くのなら前半の総集編はやっぱいるのでは…と考えてます…笑
コミティアスケジュールも含み、検討中ですが。またブログツイッターでお知らせさせていただきますね。

現在滞っているダウンロード販売も11月半ばから再開します!

もろもろお待ちいただけると嬉しいです~。ぺこり。


急に寒さがやってきました。
みなさんも風邪などお体にお気をつけてくださいねー。


ながなが
と読んでくださってありがとうございました☆

関西コミティア49のお知らせ。

今週末の日曜日、10月2日の関西コミティア48に参加いたします。

場所はいつもの天満橋OMMビルです。
『藍色劇場』はスペース№G-01です。『ばんくしあ』はうるさんと隣接です。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』、ありったけ持ってまいります!年内最後のイベントです☆

皆様ぜひ遊びに来てくださいねー。

良い天気になるといいなー、中之島公園もきれいかなー。面白い漫画に出会えるかなー。
うきうき。

お仕事おしらせ

こんばんわ、こきあいです。

激しく遅くなりましたが、お仕事お知らせです。ツイッターに上げたあとすっかりブログのこと失念していました…

DSC06860.jpg


8月23日発売のオフィスユー10月号に
『園子とマチコ』
とい読み切りが掲載されています。

園子とマチコ扉


なくなった彼氏のお母さん(園子)とお葬式出会い、仲好くなていくマチコ。しかし彼女には秘密があって…
ちょっと不思議な女性二人の友情物語です。


よろしければチェックしてやってくださいね。


まだ今なら書店さんにあるかも…笑

コミティア117お疲れさまでした!


コミティア117お疲れさまでした!
そしてお買い上げくださった方々、立ち寄ってくださった方々、なんだか気になるな、とこのブログを見つけてくださった貴方!
本当にありがとうございます。ぺこり。


 mini_160821_1039_20160822235411353.jpg

(画像右上が不自然なのは他サークルさんの保護のためのぼかしであって霊現象ではありませぬ…)
(あれ、この写真で見ると、しっかりおめかししてるつもりで、足元がうだうだですな…こーゆーところがダメなんだな、私は…笑。)



今回は夏コミあとだし、のんびりかなーと思ってましたが。思ったより多くの方に来ていただけました。


さささ。恒例のお客さん観察日記~。


この日最初は『いつも楽しみにしてます―シリーズ続いて嬉しいですー』と言ってくれだ女性の方。おそらくサークルさんと思われる。最近この女性が一番乗りのお客さん。ほっとする。

その後、以前『あるだけ全部』とまとめ買いしてくださった男性。この間勢いで買ったけど、だけど続きをまた買いに来てくれたことが嬉しい☆

続いて中高年女性。(お前もな!!)『ひきこもりのシリーズを全部』。わーい。総集編上下巻買ってくださった方にはポスカつけちゃいましたよ。

次は若い女性。初めてだけとペーパー手にとって思案されて。『お試しならコピー本が安いすよ』と勧めて。最初の巻を。
総集編とか出してても、やっぱお試しコピー本はウチのサークルにとっては大事なのだ!!

とかいってると。ご常連のお帽子のない『お帽子お兄ちゃん』。今回も滋賀からお疲れ様です…!
東京で関西の方とはなしとやはりなんかゆるんじゃうなー。

ここからは・・・怒涛の男性客さま続き…


ここは・・・ウチは…少女漫画なのだか・・・と毎回思いつつ。いやいや女性でも男性でもどちらでもいいんだ。ただ自分が想定した読者層とズレてて、そこが読めないのが作家として致命的というか。まあ昔から編集氏に「青年誌のほうが…といわれて…




…ま、よしとしよう。落ち込むのは家に帰ってから。




続き続き

さあーお昼のかきいれどき!

お。
いらっしゃいましたよ。
一番古参の、こきあい的に『ゴールドカード』のお客さんが。
丸刈り短髪でメガネの男性で。必ず中をじっくり読んで確認して買ってくれる。
今回もなにも余計なことは話さなかったけどいつかきちんと感謝の気持ちを表したい、と思いつつ・・・そうだ!藍色劇場会員カードを発行しよう!第一号にしてゴールド会員。つか永久会員。今後新刊作るたび、貴方様の分は取り置きしておきますからっ!!


…ここまで妄想三秒。


ふ。



気づくとお客さん閑古鳥・・・余計な妄想してるから『あそこ行くとやべーぜオーラ』が出ちゃったかしら。

いっけない、いっけない。

気を取り直して。


む。気づくと玄人っぽい女性。電子書籍のご案内だった。
あーそうなんですよー。つうかダウンロードと電子書籍てどう違うの??
勉強します…


そうこうしてるうちに…総集編上が・・・残り僅か…え、14時?
まあなんとかなるさー


そんな中、数名いらしたのが。

『やー。あんたの本、コピーで途中まで読んでてさー、総集編出たなら買ってやってもいいんだけど…うーん、どこまで読んだっけなーたくさんあってわっかんねーよ!』


的にスペース前で思案される方…笑
わかります!わかります!なんたって14話まで出てますから!
もうよくわっかんないよね!!作家の私もよく間違える!はっはっは!

でもそうやって途中まで読んで、でも続きを読もうと思い出してくださることが嬉しい!!
ようこそ藍色劇場会員、シルバーカード!!


あと『買ってはないけど、ずっと読書会で読んでて気になってて』とまとめて買いに来てくださった方がいらっしゃった。それも嬉しかった。
長いシリーズて下手したら自己満足になりかねないと常々思ってるんですが。それでも『続けることは大事』だなーと今回も改めて思いました。



そして・・・。


やはり私のサークルに来てくださる方は男女問わず全体として
①たぶん学業優秀
②曲がったことが嫌いでマジメ過ぎるくらいマジメ。
③派手に人生を破滅させないが自分の好きなモノははっきりしてる頑固系
④学生時代はちょっとそんな役を負わされる
⑤クラスで決して目立たず、あまりつるまず、報われないことも多いがこつこ一人で頑張るタイプ。
⑥いわゆる『オタク』ではなくて『こだわり』タイプ。


…こういう感じのお客さんが多いんじゃないかな!!


なぜなら。私もーゆータイプだから!!(①は置いといて笑)


むふーん。観察日記データがようやく活かされてきたよ♪




と一人満足に浸ってたら。


やば。

…やはり総集編上が…なくなりました…見本誌まで売ってしまいました…


おまけに一人参加だったので、後半お買いものハイで留守して。予定時刻に帰ってこなかったのに待っててくださった家族連れの方、本当に申し訳ありませんでした…

この待っててくださったご家族が印象的で。お母さんと子どもさん三人くらいいらっしゃって。子どもさんは興味なさそうで。
私と同年代のお母さんが本について尋ねられたので、総集編上がなくなったことを説明したらコピー本1と2をお買い求めくださったんだけど。
その時横にいた若い女性が『…そっちの本も…』といって『ガールの時間』を指さして。


『え』。

ああ、お客さんは娘さんの方だったんだ、て。


て言うのと。


娘のために親御さんが私の本を買ってくださる、というのが妙に感動しまして。

なんでしょうね。


ほら、同人誌ってオトナがせっせと働いて身銭でオトナ買いする、みたいなイメージがあって。描く側も買う側も自己責任と言うか等身大というか。
そんな中で親御さんがおカネを出す、というのは教育費と言う養育費と言うか、投資と言うか、その―…


(いや、たぶんお母さんも漫画好きなんでしょうけど)


それでも、やっぱ夏の親子連れ、という雰囲気だったから…


なんつうか。改めて気を引き締めなきゃなーて。何故かっていうと。


『こんな地味作家の描いてるものでも、未来のある東京オリンピック世代になにか影響を与えるかもしれないじゃん!』

という責任感?

……。



相変わらず、考えが少々劇場型でお許しください。


いやいや、若者のお暇つぶしになれればいいじゃあないかぁ。
世の中捨てたもんじゃない、こんなへなちょこ(ダメ作家)でも生きていける、と思ってくれたらこれ幸い笑。



というわけで。



長いブログ、お疲れさまでした…


ふー。

毎回ながらコミティアで関われるみなさんに感謝しとります…次回精進します…


しかし次回10月の東京ティアは…ちょっと難しいかな…


そして…

総集編上の在庫がわりと寂しいかな…




むむむ。


とにかく、今日頂いたエネルギーで自分のできること≒漫画描くべし描くべし!


本当にありがとうございました~!!

最後になりましたが、ご感想など、心よりお待ちしております。
ブログコメントでもツイッターでもメールでも、よろしくお願いいたします。ぺこり。





プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード