関西コミティア49のお知らせ。

今週末の日曜日、10月2日の関西コミティア48に参加いたします。

場所はいつもの天満橋OMMビルです。
『藍色劇場』はスペース№G-01です。『ばんくしあ』はうるさんと隣接です。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』、ありったけ持ってまいります!年内最後のイベントです☆

皆様ぜひ遊びに来てくださいねー。

良い天気になるといいなー、中之島公園もきれいかなー。面白い漫画に出会えるかなー。
うきうき。

コミティア117お疲れさまでした!


コミティア117お疲れさまでした!
そしてお買い上げくださった方々、立ち寄ってくださった方々、なんだか気になるな、とこのブログを見つけてくださった貴方!
本当にありがとうございます。ぺこり。


 mini_160821_1039_20160822235411353.jpg

(画像右上が不自然なのは他サークルさんの保護のためのぼかしであって霊現象ではありませぬ…)
(あれ、この写真で見ると、しっかりおめかししてるつもりで、足元がうだうだですな…こーゆーところがダメなんだな、私は…笑。)



今回は夏コミあとだし、のんびりかなーと思ってましたが。思ったより多くの方に来ていただけました。


さささ。恒例のお客さん観察日記~。


この日最初は『いつも楽しみにしてます―シリーズ続いて嬉しいですー』と言ってくれだ女性の方。おそらくサークルさんと思われる。最近この女性が一番乗りのお客さん。ほっとする。

その後、以前『あるだけ全部』とまとめ買いしてくださった男性。この間勢いで買ったけど、だけど続きをまた買いに来てくれたことが嬉しい☆

続いて中高年女性。(お前もな!!)『ひきこもりのシリーズを全部』。わーい。総集編上下巻買ってくださった方にはポスカつけちゃいましたよ。

次は若い女性。初めてだけとペーパー手にとって思案されて。『お試しならコピー本が安いすよ』と勧めて。最初の巻を。
総集編とか出してても、やっぱお試しコピー本はウチのサークルにとっては大事なのだ!!

とかいってると。ご常連のお帽子のない『お帽子お兄ちゃん』。今回も滋賀からお疲れ様です…!
東京で関西の方とはなしとやはりなんかゆるんじゃうなー。

ここからは・・・怒涛の男性客さま続き…


ここは・・・ウチは…少女漫画なのだか・・・と毎回思いつつ。いやいや女性でも男性でもどちらでもいいんだ。ただ自分が想定した読者層とズレてて、そこが読めないのが作家として致命的というか。まあ昔から編集氏に「青年誌のほうが…といわれて…




…ま、よしとしよう。落ち込むのは家に帰ってから。




続き続き

さあーお昼のかきいれどき!

お。
いらっしゃいましたよ。
一番古参の、こきあい的に『ゴールドカード』のお客さんが。
丸刈り短髪でメガネの男性で。必ず中をじっくり読んで確認して買ってくれる。
今回もなにも余計なことは話さなかったけどいつかきちんと感謝の気持ちを表したい、と思いつつ・・・そうだ!藍色劇場会員カードを発行しよう!第一号にしてゴールド会員。つか永久会員。今後新刊作るたび、貴方様の分は取り置きしておきますからっ!!


…ここまで妄想三秒。


ふ。



気づくとお客さん閑古鳥・・・余計な妄想してるから『あそこ行くとやべーぜオーラ』が出ちゃったかしら。

いっけない、いっけない。

気を取り直して。


む。気づくと玄人っぽい女性。電子書籍のご案内だった。
あーそうなんですよー。つうかダウンロードと電子書籍てどう違うの??
勉強します…


そうこうしてるうちに…総集編上が・・・残り僅か…え、14時?
まあなんとかなるさー


そんな中、数名いらしたのが。

『やー。あんたの本、コピーで途中まで読んでてさー、総集編出たなら買ってやってもいいんだけど…うーん、どこまで読んだっけなーたくさんあってわっかんねーよ!』


的にスペース前で思案される方…笑
わかります!わかります!なんたって14話まで出てますから!
もうよくわっかんないよね!!作家の私もよく間違える!はっはっは!

でもそうやって途中まで読んで、でも続きを読もうと思い出してくださることが嬉しい!!
ようこそ藍色劇場会員、シルバーカード!!


あと『買ってはないけど、ずっと読書会で読んでて気になってて』とまとめて買いに来てくださった方がいらっしゃった。それも嬉しかった。
長いシリーズて下手したら自己満足になりかねないと常々思ってるんですが。それでも『続けることは大事』だなーと今回も改めて思いました。



そして・・・。


やはり私のサークルに来てくださる方は男女問わず全体として
①たぶん学業優秀
②曲がったことが嫌いでマジメ過ぎるくらいマジメ。
③派手に人生を破滅させないが自分の好きなモノははっきりしてる頑固系
④学生時代はちょっとそんな役を負わされる
⑤クラスで決して目立たず、あまりつるまず、報われないことも多いがこつこ一人で頑張るタイプ。
⑥いわゆる『オタク』ではなくて『こだわり』タイプ。


…こういう感じのお客さんが多いんじゃないかな!!


なぜなら。私もーゆータイプだから!!(①は置いといて笑)


むふーん。観察日記データがようやく活かされてきたよ♪




と一人満足に浸ってたら。


やば。

…やはり総集編上が…なくなりました…見本誌まで売ってしまいました…


おまけに一人参加だったので、後半お買いものハイで留守して。予定時刻に帰ってこなかったのに待っててくださった家族連れの方、本当に申し訳ありませんでした…

この待っててくださったご家族が印象的で。お母さんと子どもさん三人くらいいらっしゃって。子どもさんは興味なさそうで。
私と同年代のお母さんが本について尋ねられたので、総集編上がなくなったことを説明したらコピー本1と2をお買い求めくださったんだけど。
その時横にいた若い女性が『…そっちの本も…』といって『ガールの時間』を指さして。


『え』。

ああ、お客さんは娘さんの方だったんだ、て。


て言うのと。


娘のために親御さんが私の本を買ってくださる、というのが妙に感動しまして。

なんでしょうね。


ほら、同人誌ってオトナがせっせと働いて身銭でオトナ買いする、みたいなイメージがあって。描く側も買う側も自己責任と言うか等身大というか。
そんな中で親御さんがおカネを出す、というのは教育費と言う養育費と言うか、投資と言うか、その―…


(いや、たぶんお母さんも漫画好きなんでしょうけど)


それでも、やっぱ夏の親子連れ、という雰囲気だったから…


なんつうか。改めて気を引き締めなきゃなーて。何故かっていうと。


『こんな地味作家の描いてるものでも、未来のある東京オリンピック世代になにか影響を与えるかもしれないじゃん!』

という責任感?

……。



相変わらず、考えが少々劇場型でお許しください。


いやいや、若者のお暇つぶしになれればいいじゃあないかぁ。
世の中捨てたもんじゃない、こんなへなちょこ(ダメ作家)でも生きていける、と思ってくれたらこれ幸い笑。



というわけで。



長いブログ、お疲れさまでした…


ふー。

毎回ながらコミティアで関われるみなさんに感謝しとります…次回精進します…


しかし次回10月の東京ティアは…ちょっと難しいかな…


そして…

総集編上の在庫がわりと寂しいかな…




むむむ。


とにかく、今日頂いたエネルギーで自分のできること≒漫画描くべし描くべし!


本当にありがとうございました~!!

最後になりましたが、ご感想など、心よりお待ちしております。
ブログコメントでもツイッターでもメールでも、よろしくお願いいたします。ぺこり。





コミティア117のお知らせ

蒸し暑い日々が続いてます。
皆さんお元気ですか?

今週末8月21日はコミティア117!
いつもの東京ビッグサイト東5/6ホール


ワタクシ『藍色劇場』はスペース№え08b

新刊はひきこもり修道女シリーズ第15話ですー。

ひきこもり第十五話表紙1-4



色々考えましたが・・・ 今回はメルメル会体育会系キャラ、えるさんのお話です。


総集編上下を刊行しひと段落して…。
このあと新しいシリーズを考えてたのですが。

まだ書いてないキャラ設定もあるし、もうちょっとちまちま続けてもいいかなーみたいな…
えむさんのお話もかけてないしなー(単なるバンギャルではないんですよ笑)

私ごとですが去年からスポーツクラブに通って。身体に意識が向くようになり。色々身体を使って感じて色んな武道系の本読みまくって。そしてオリンピックで色んなスポーツを見てたら。バトルっぽいものが描きたくなりました。

というか。

今お仕事でえっちが出てくる漫画を楽しく描いてて。その筆が乗ってたので『身体』が描きたかったんです・・・なはは!!


なので二人の『闘い』はたぶん『セックス』です。



え?二人って?



なんじゃそりゃ?


・・・・・・。



とりあえずこれから製版してコピってがんがん製本!!


週末もお天気よくなさそうなので、みなさん蒸し暑さにもお気をつけて、ぜひぜひ遊びに来てくださいねー。
私もまた新しい本買いに行かなきゃ♡

おそくなりましたが関西コミティア48お疲れさまでした!

あっという間に時間がたってしまいましたが、先日は関西コミティア48お疲れさまでした!

(画像が回転してます。たまに起こる。。とほほ。お許しください。)

 DSC04197_2016052622170229c.jpg 

関西初の『ひきこもり修道女日記総集編上下』販売で。ちょっと突然の総集編だったので。
どんな感じかなーと思ってたのですが。

思ってたより多くの方が立ち止まってくださって嬉しかったです。

あと、最近関西では時々聞かれたので、コピー本の表紙絵ハガキも作っていきました。
総集編をお買い上げいただいた方が「でもコピーの表紙かわいいし~」と迷われる方が多かったので。

DSC04194.jpg



でも意外なことが判明!

コピー本の時は第一話のピンクの表紙が一番人気だったのに、絵葉書にすると第三話の緑が人気!次は黄色いマジシャン。
へー…絶対ピンクが出て行くと思ったのに…わからないものですねぇ。色々勉強になりました☆


ではいきまーす。本日のお客さん観察日記~。


まず一番初めはいつも通り、昔からのお知り合いばらえさん。いつもありがとうございますー。
そして若い女子、立ち読み。

「どんどんよんでいってくださいねー。」

続いてご常連の男性、この間の東京から変わりなし…なのでペーパーだけお渡し。それなのに立ち寄ってくださってありがとう~。色白男性です。

そして女性女性…。

お、今日は女性陣が多いか!と思ったら。

サングラスの男性
うむ。…サングラスか…しかしその下はさわやかな笑顔だ…

人にはそれぞれ事情が…大好きなサークルさんの新刊はまぶしすぎて直視できない、とかな…

くだらな妄想してたら。ご常連お帽子さんのお友達が立ち寄ってくださった。

『彼は休日出勤なので…』

オヨヨ…お疲れ様です…


続いてにやにやしながらポストカード全部買って行ってくれたお兄ちゃんポスカ二種のおねえちゃん。(あとから戻ってきて本も買ってくれた!)そして、お久しぶりの福岡パンクお兄ちゃん!(大阪楽しめましたかね?)(敬称は基本「ちゃん」です。大阪やから)。


そんな中、最近気になるのが。

ここ数回、コツコツ来てくださる女性二人組。いつも買うのは片一方のAさんで、その方も新刊を、というより、その時の気分で何か一冊買う、という感じ。何より気になるのが、一緒にいらっしゃるBさんが看護人のように、そっと横に寄り添っていらっしゃることだ。その二人の関係性というかたたずまいに、いつもはっとさせられる。

これはもちろん私の勝手な想像です、失礼な妄想かもしれません。

確かなことは、この場にいらっしゃる皆さん、それぞれに事情を抱えてる、ということ。

でもいまだけはこの創作の世界で愉しみたい…それでいいじゃないかぁ、とつくづく思いました。



おかげさまで関西でも総集編上下、多くのみなさんに手に取っていただくことができました!
(ガールの時間も)
そしてティアマガのリーダーズチョイスに書いてくださった方、アンケを書いてくださった方…。



本当に本当にありがとうございました!


次回また新作を描いて関西に伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。


…次は何書こうかなー。

コミティア116お疲れ様でした!

 5日は天候にも恵まれて。気持ちのいいイベントでしたねー。


スペースにお立ちより頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました☆

ウチは入口からの大通りの奥のほうだったので、のんびり設営して入場時間も待ったりしてたのですが…


スタッフさんに誘導されて目の前をざっざっと入っていくお客さんが…!!


『はしらないでくださーい』『私の前に出ないでくださーい汗』

なんと宅急便搬入口からの入場。



そうだったんだ…
しかもその列がなかなか切れない…10分近くたつのにまだ入場行進が…みんなどこに行くのだろう…と思ってたら。

大行進の中からお1人、ウチのサークルに抜け出てくださいました笑

いつもの短髪の眼鏡の男性、ありがとうございます!ペコリ。


そして早くに来て『いつも楽しみにしてます!』と必ず声をかけてくれる女性の方、本当にありがとうございます…よよよ。


今回サプライズで嬉しかったのが、前回お隣だったサークルの方が来てくださったこと!


私も読ませていただいて面白かったし、久々に『来たな!コミティア神配置☆』とか思ってたんですが。
でも実際そのあともごあいさつできるってやっぱ嬉しいことだし。ああ、こういうのがコミティアのいいところなんだよね、と改めて思いました。

今回は『ひきこもり修道女日記総集編上下』揃ってだったので、ちょっとスペースディスプレイもヴァージョンアップしてみましたよ。
やっぱ何らかの飾りで目を引き付けられるとお客さんとも会話しやすいなぁ、て。人によっては声かけられると嫌だ…という方もいらっしゃると思うのですが、それでも私は懲りずに声かけてしまう(すみません)。
なんていうか『来て!』というよりは『私はここにいます』という感じに声をかけられたらいいなーといつも思うんですが・・・。難しいですね・・・。


さてさて。いつものお客さん観察日記ー。

前半はご常連さんが多くいらっしゃってくださいました。おもに男性、眼鏡に男性色白の男性お帽子の男性…の中に。ちらほらとお顔を存じ上げない方が。
その中でも今日のトピックは

①若い男性、サングラスor音楽やってる、的な人多し!
(意見には個人差があります。by生さだ。)


②二人連れに女子、多し・・・!!(もちろん買ってくれるのはお1人。)


そうか…友達とスペース回るなんて考えたことなかった…

『じゃ、私は私の狩りにでるからあんたも頑張って!』

だと思ってたけど、友達と回ると意外と自分の見落としてる良きサークルさんに出会えるかもしれぬ。
私も一人でスーパー行くと、牛乳とオレンジとしめじときゅうりと鮭しか買わないもんな…。

とか思ってたら悶々と買い物欲が。




売り子を友人Cちゃんにお願いして、今日こそは買い物に!!


ダッシュで行くとお目当てのサークルさんたちは外出中…。しかし周りに「いいにおい」がしたので、物色。お。あれも面白そうだ、やや、こちらのフリーペーパをちょいとごめんなさいよ。ああ、そちらの過去本もくださいな。と言ってる間に軍資金がわずかに。いかんいかん。今回は久しぶりに高野雀さんが参加されてたので新作を!


「シーサイド・シークエンス」。


本当にいつ見てもクオリティの高い作品を出してくださる。中に描かれてる『これは呪いの言葉だ』は、一度でもこのような言葉を言われたことのある人には、本当に深いフレーズなのではないか、と思った。その言葉の真意は何か、ということも含めて。
作家としての業みたいなところをさらりとついてて、うおお、と思った。

やっぱいいなぁ。高野さん。

やっぱいいなぁ、漫画。


というわけで。


次は5月15日関西コミティア!天満橋OMMビルで待ってますよー。

藍色劇場スペース№はG-52です。


今回ははうるさんが欠席で一人参加です。ぜひ遊びに来てくださいねー☆


…あ。そういえば総集編上下、持ち込み分を完売させていただきました。本当にありがとうございました!15時以降に求めてくださったのにお渡しできなかった方、本当にもうしわけありませんでした。また次回お持ちいたしますのでよろしくお願いいたします。ぺこり。

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード