スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その右目に映るものは。

先日、浅草橋のパラボリカ・ビスに二階健さんという映像アーティストの方の展示を見に行きました。スタジオ~は雑誌『夜想』が復刊後始めたアートスタジオ。

SANY4363.jpg

入口のディスプレイを撮る私、の画。

SANY4364.jpg 

二階へ続く階段の両脇には白林檎と黒林檎。

SANY4366.jpg

一口かじって天国へ。一口かじって地獄へ。

そんな中、独り、ゴスな格好で来てる青年を発見。その人を見て、ふと、昔京都のお洋服屋さんで見かけた男性を思い出しました。

あれは確か六年くらい前、h.naotoのお店で、黒い、長い、コートを試着していた青年がいました。その病的な細さと、皮膚湿疹と、右目の眼帯というあまりのキャラの衝撃さに自分の買い物も忘れて見入ってしまいました。その生き生きとした表情、店員さんを捕まえて離さない親しみ感、それでいて出てくる言葉はもどかしく、どもりがち。

おそらく彼は。

今、このお店の中が、生きている感覚を感じられる場所。誰になんと言われようと、少々ねじれていても、ここが彼の唯一の存在理由。そんな感じで。彼は結局女性物のロングスカートを買って帰りました。

その二年くらいあと、びっくりしたことに、最寄り駅前でその彼に再び会いました。間違うわけありません。だって彼は、同じように眼帯をして、皮膚湿疹のかゆみに顔をゆがめていましたから。

彼の右目はまだ回復しないのでしょうか。

彼の眼に映る世界は、そんなに彼を傷つけるのでしょうか。

あれ以来、ゴスな男性を見かけるたび、その右目を見入ってしまいます。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。