関西コミティアありがとうございました!

 ずいぶん時間が経ってしましましたが、十月十八日の関西コミティア、いろいろとありがとうございました!スペースに来ていただいた方、チラシを読んでくれた方、見本誌を読んでくださった方、そして会場を設置し、運営し設置してくださった方々、本当にありがとうございました。今回私は入場がぎりぎりになり、準備不足だったのであまり良い活動ができませんでしたが、手にとって目の前で読んで、買って。そして『がんばってください』と声をかけていただけるのは、替えがたいし嬉しいなぁ…と。

今回はスケブは『なんちゃってシスター女子』を書きました。

091018_1221~01 

(来てます!ダメダメ修道女子ネタ!きゃ☆)

今回は私も「全スペース覗くぞっ!」くらいの勢いで色々探索してきました。うっかり『目玉ピアス』を買ったりしちゃいました…あと、政治、物理学親父萌えの方のスペースも楽しかったですね。たくさん買っちゃいました☆

自分のスペースの本が売れない、とか誰も来てくれない、というお声をよく聞きます。一概に断罪することはできませんが、今は作家サイドも積極的に「読者」とならなくてはいけないのではないか、という気がします。もちろん元々たくさん読んでいる作家さんはいらっしゃると思うのですが、この業界を活性化させるためにも、かつてのように『作家』『読者』という完全な差異はない気がします。作家サイドが「ものを書く」だけでなく、やるべきことが今の時代、増えてる気がします。いい書物をを紹介するとか、よそとリンクをはって読者さんを誘導してあげる、とか…。これはもちろん私自身の課題でもあるのですが…。

もちろん自分の本を手にとってほしいのは当たり前ですが、そんなときこそ、ほかのスペースの中に、なんらかの回答がある気もします。少なくとも私はそういうことでパワーを貰えることが多いかなぁ。

そんなことを考えつつ。イベント後は久しぶりに中之島公会堂へと遊びに行きました。

休日のオフィス街は好きなスポットの一つです。特に中之島は今新しく電車が通りだして、街が変わりつつある。そして静かで穏やかな公会堂の地下では市民の美術愛好会が展示をしていました。ひっそりと霊廟のように湿気を含んだ赤レンガ。気持は自然と沈澱していきます。

そういえば、かつては中之島公会堂でも同人誌即売会イベントをしていました。

中の島から見る夕焼けは十五年前と変わっていないのでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード