真夜中の食事。

 最近同居人がいる。二、三日前からいつの間にやらやってきた。その生き物は真夜中になるとお腹が空くらしく、私に訴えかけてくる。

 「…い~…ン」

 困るのは私。蒲団から出ている右手の甲をかまれる。

 蚊、だ。

 昼間はどこにいるのか。夜が更けても、静かに読書していても彼女の気配は全く無い。しかし、布団に入って、ライトを消すと、遠慮がちに、確実に寄ってくる。

 「…すみません、季節ももう過ぎ去ろうとしてますし、私ももうお暇をいただこうと思うのですが、そのたび、あの吸いついたときの緊張感、飲み込んだ血液の濃さ、そしその重さで飛ぶのも苦労する、あの悦びを思い出し、あと一晩だけ…と…」

 「ぱん!」

 「…い~ン…」 

 もういなくなったか、と思うと、また真夜中に現れる。

 痒さで目が覚めた私は、つられてクラッカーを食してしまう。

 真夜中にテーブルを囲む私と蚊。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード