お出かけ日記。

 先週の日曜日、銀座へお友達のイラスト展示を見に行く。捻挫以来の久々の外出はとても楽しい…。見る者すべてが愛おしい…。そんな中見つけた博品館『コアラのマーチ』の入浴剤を差し入れに買う。友人がチョコホリックなので。…しかし…チョコレートの香りの入浴剤ってどうなの…しかもなんで入浴剤が、展覧会の差し入れなの…?

 ということを、会場についてから気づく。ずばり、久々の外出にテンパってただけ

 しかし展示はとても楽しかったです。場所は新しく移転した月光荘という画材屋さんの地下。少年をテーマにイラストや豆本。少年アイテム的雑貨達。少年だけは、どこまでも私の中で他者として楽しめるので、純粋に愛でてきました。…さ、次は『少年少女本』よ、Aさん…そして人間のマンガ描いてよ★むふ。

 その後会場で会った方に、≪天使のすみか≫というお店に連れて行っていただく。ドールですよ、球体間接。私は三浦悦子氏の人形しか見たことなかったので、いわゆる≪スーパードルフィー≫というものは初めて。お人形遊びの延長ですよ、と教えられつつ…なんとまぁ、こんな世界があったのね…!

 いえ、「買う」でなく「お持ち帰り、連れて帰る」という言い方とか、まぁメイド喫茶のように考えればいろいろ「記号」として納得いくんですが。髪の毛から瞳からお洋服からメイクから、全てをオーダーメイドしてお買い上げしている男性とか。女子が「なりたい自己」を投影して可愛いお洋服を着せたい、とかも納得なんですが…。でも。

「私はこのお人形がいたら、自宅で常に他者に見られているようで、決して落ち着かない…。汗」

…普通にぬいぐるみでも弱い私には、危険なジャンルです…。

 しかも、さらに危険なのが。「少年ドルフィー」。来たよ…。

お店に入った時から「あそこはやばい。」と思っていたのでなるべく近づかないようにしていたのですが…お店の人が少年ドルフィーを抱かせてくれて…その緊張した仔猫のような重さに

「お。」。

やばい!!

「ねぇ!この少年、今私の心に話しかけた!」

≪お前…今、馴れ馴れしくオレに触れてるけど・・・オレのこと全人生で愛す覚悟あんのか?≫って!!

…こういう女が人形持ったらいけないよね…笑。人形じゃないよ、すでに他者だよ、他者。さっき、イラスト展で、少年は他者だから愛でられる、と書きましたが、その他者がずばり人形という3Dになると、さらに未知なる生き物として私には認識されるのです。だからドキドキしてしまうのだ…しかも…わたしの好きな≪ビジュアル系≫ジャンルにかぶるのでホンットやばい!!自己を壊される可能性大!!(そこまで…)

…でも…少年人形にメロメロに「壊される」女子漫画…面白そうじゃないですか?ダメ?あ、そうですか…すみませんね…ネタがオッサンで…。

 あ~危なかった。あ~怖かった。あ~楽しかった。

連れて行ってくれたお二方、ありがとうございました★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード