コミティア一週間前。

 コミティア一週間前、イコール夏祭りだった皆さん、お疲れ様でした。私は去年末に初コミケデビュー(一般参加)しましたが、今回はぼんやりお盆を過ごしていました。いや、コミティア準備をしようと思いつつ。ついうっかり図書館で本を借りてしまい。

 夏になるとミステリーを読みたくなりまして。昔、田舎へ帰省する車中、星新一をよく読んでいました。数年前に久しぶりのミステリー熱に浮かされたときに、村薫や野沢尚、宮部みゆき、と定番にハマっていたのですが、今でも初めて野沢尚の『深紅』を読んだ時の衝撃や空気感、一人読んでいた部屋がうすら寒く、急に広く感じたことなど、鮮明に覚えています。野沢氏は子供を描かせたら天下一品『リミット』の子供心理に共感を超えて、恐怖を覚えたものです。cf,誘拐された子供が自分たちの精神を保つために架空の街を想像して遊ぶ。これは実際の軍の教育で行われたそうですが、これを子供がすると本当に恐ろしい。野沢氏の深い心の森を、もっと見たかったが、作家としての業を思うと、今は心穏やかに見守っていてほしい、とつくづく思います。それでもやはり描き続けてほしい作家さんでした。

 あとやはり『レディ・ジョーカー』も凄かったですね。上下段の上下巻をものすごい勢いで読んだこと、あの快楽は本当に忘れられません。特に関西出身の私にとって、大阪の土着をかいたこの小説は、皮膚感覚としてとてもリアルなものでした。最近東京にいると感じない、土着感を感じさせる西、はやはり私の遺伝子原点。横溝正史に惹かれるのも、父方が岡山だからかなぁ、と。

 その後、小説のみならず、グリコ森永事件のドキュメンタリールポなど。様々な犯罪ドキュメントにはまり、自家中毒を起こしたものです…。あまりはまりすぎないのが良いかもしれませんね…あの頃非常に心がすさんでいたように思います笑。

 でも、今でも頭を真っ白にしたいときはミステリーに限りますね。昨今はミステリーブームは去ってしまったかもしれませんが、やはりフィクションの基本は『ミステリー』だなぁ、と。

 星新一氏が『ミステリー』かどうかはさておき。

 …あれ、コミティアネタが全くないぞ、自分…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」
白泉社「LoveSilky」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード