缶詰つめて。

SANY3444.jpg 

 今日は近くの病院の赤十字デーイベントへ来ました。

 ちょうど今やってるネームの舞台にさせてもらおうと思い、取材兼ねてです。しかしどこででもカメラを向けるのはダメ。特にプライベート個人を特定できるような映像は撮らないよう心掛け。これは観察者の鉄則。

 …おっと、救急車写真撮り放題に、健康診断、AED講習だっ。気になる催し満載だ。

SANY3469.jpg 

 この人を今私が助けなきゃ!二回呼吸に30回の心臓マッサージ。カモンAED。

 そうこうしているうちに本日の気になる人発見。

推定30代男性、妙にマッシュルーム系の頭。…別にモッズじゃないよねぇ…。普通のシャツに何気ないチノパン。ニュウバラマークのリュックに靴。一見何てことなさそうで、何かあり気。この「何か」が匂うのです。まぁ平たくいうと、明らかにこの場との繋がりがなさそうで、非常に個人的孤立感を放っている。そして明確な目的は無いけど、此処にいる必然性の確信を自分だけは持っている。て、感じでしょうか。

 その時。

 彼が後ろを振り返って、ようやく今日ヒットした訳に気づきました。

「リュックの網ポケットにびっしり潰れたアルミ缶が!

 …写真をお見せできないのが残念ですが、かなりシュールな絵でした。しかもパッと見ただけではおそらく気付かない。すれ違ったあと、しばらくして思わず「ん?」と振り返ってしまう感じ…。

 その後、看護師さんが言うには、その同じ男性が患者さんの病棟の方へ行こうとしたので、声を掛けたら逆切れされた、と。…だめだよ、お兄さん。「ストレンジャー」は常に腰低く、何言われても「すみません、俺のことは気にしないでください…」という態度でなきゃ。

 イベントには必ずこういう「ストレンジャー」がいる。そういう人を見つけるのが私は大好きで、ライフワークとしています。いつか小樹藍人物図鑑を出すのが夢です。

 その前に。

私も引きずり出されないように、愛すべき「ストレンジャー」にならなきゃね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード