FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑は蕗と留守電の香り。

先日外出先から帰ってくると、留守番電話のランプが久しぶりにチカチカしてた。

ウチの留守電は一年前までよく利用されてた。
それは休日の夕方によく入ってて。おそらく何らかの精神的疾患で入院されてる方が「○○さん、連絡ください」と舌がもつれたように必死で訴えてる。一度受話器を取り「間違いですよ」と教えてあげたけど、無言で切られた。そのあとも困難を訴える留守電は続いた。
しばらくして、この人は電話すること自体が大切なのであって、どこにかけてるかは問題じゃないんだな、と気づいた。

そういえば東京へ来てすぐのころは間違いファックスが多かった。その中で銀行の大事な書類が送信されてきたことがあり。私はあわてて「間違ってますよ」と連絡した。ご高齢のおじいちゃんは「そんなはずない」という歪んだ反論を繰り返してた。

間違い電話。
たくさんあった。

でも私は意外と嫌いじゃない。

昔はこういうのもおおらかな対応が多かったけど、昨今はささいな間違いでも激怒されそうで、ちょっと怖い。電話の向こうにいるのが人間だと思ってないような人が多い気がする。

そんなこと考えてたら、久しぶりに間違い留守電が入ってた。

ランプを押すと
「お久しぶりです、お元気ですか。田舎から蕗が送られてきて…この季節になるとあなたのことを思い出して…持っていこうと思ったんですが。いつもの、あそこ、に置いときますね」。

ご高齢の、お上品そうなご婦人の声だった。
ふき。

どこから送られてきたんだろう、蕗の季節のなると思い出すあなたって、誰。
いつもの。あそこって、どこ。

間違いだってわかってても、ひょっとしたらどこかにあるんじゃないかとガサガサ探してしまった。


あ。「ニセモノ彼女の本当の恋#10」。
「月刊オフィスユー六月号」に掲載中です☆
DSC07757.jpg 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。