ラヂオ・デイズ

 今日は朝から国営FMラヂオが四十年記念で特別番組をしています。私はAMもよく聞いていますが、今日は絶対FM。69年のウッドストックライブ音源が流れたときから、もうクラクラ。昔出版社の新年会でもらった非常時ラヂオを片手に一日うろうろ。

 090228_1952~01 この人。


原稿をしてる時は必ず何か聴いています。自分でその原稿のテーマ曲を決める…というか、いつの間にか決まっていることが多い。また、過去の思い出のシーンには必ずその当時自分の聞いていた音楽が流れるので、その時代の空気を思い出そうとしたら、その音楽を聴くし、逆に聞きたくない自滅ソングも自動的にできてしまうものです笑。


たとえば、自分の中で初めて漫画家になりたい、と思った頃は、八神純子「パープルタウン」松任谷由実「守ってあげたい」寺尾聰「ルビーの指輪」。1980~81年は私の中で第一の思春期。


今はラヂオが一番早い情報ではなくなりましたが、それでも私にとってなくてはならない存在。ラヂオ深夜便も必須アイテム。夜中にあの国営独特の抑えたトーンの台風情報とか聞いていると、何とも言えない温もりを感じます。なんていうのか。夜中の動物園で動物たちがスヤスヤ眠っている横で、カリカリとペンを走らせている感じ
。決して会話はないけど、お互いの存在を認め合って、とても安心している…あ、こういうイメージは漫画で表現しなくちゃでした笑。失敗失敗。

 

阪神淡路大震災後に増えた地方FMも楽しい。調布FMや武蔵野FMもお世話になりました。マニアックな地域情報は意外に役に立つ。ただ周波数が弱いのが難点で、ちょっと離れるとすぐ聞こえなくなるけどね。でもそれがまたラヂオの可愛い所。 
今でも一生懸命チューニングしてる時、自分が必死に「外」の世界とつながろうとする原点を思い出します。…ていうか、声しか聞こえず、距離感近いって…エロくないですか?
いつかラヂオ局を舞台にしたドタバタコメディが描きたいなぁ…。

…エロいのに、コメディですか、自分。

さて、近田春夫さんがゲストでいらっしゃるうちにラヂオに戻って原稿しよう。

あれ、近田さんがWinds聴きながら涙ぐんでらっしゃいますよ…。

あぁ、カートコバーンも来た…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」
白泉社「LoveSilky」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード