スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが。関西コミティアお疲れさまでした!

ずいぶん日にちがたってしまいましたが、先月の5月17日の関西コミティア、お疲れさまでした☆



あの日はいつもより早めに入場したので、自分のスペースの設営は早く終わり、久しぶりに余裕をもって開場を待てました。


しかし余裕があるとなると『この本はこっちの方がいいのか』『いや、このスペースなら人の流れはこう来るから、新刊はここの方が良いのでは』とか悩んでしまい。
そしたら隣接のはうるさんに『やはり一番手に取りやすい黄金スペースはここですよ』とか『この本は色目がすごく目立つから奥でもいいのでは』等とアドバイスいただき、勉強になりました。


私も仮にも社会学部出身なのでマーケティングはそれなりに考えるのですが。やはりお客さん目線に立つというのは大事ですよね。私自身どかどか会場を回ってるときには視線はほぼ地上から一メートル止まりで、売り子さんの顔とか認識してないし…笑

とまあなんとか店開きできました☆

で、久々にお客さん観察日記~。




今回最初に来てくださったのは、昔から色々お世話になってるサークル参加のばらえさん。手作り豆本を持ってきて下さった。やっぱ手作り製本は楽しいよね。
次は眼鏡のキリッとした女性。その次がこの間の東京でも来て下さったパンク兄ちゃん☆今回色々お話して見たら御自身も他のアート活動をされてて、こういうイベントは刺激がもらえるので一般参加している、とのこと。わかるわ…コミティアの会場のあの熱気は…ちょっとハンパないもんねー。

そして続いて男性がお二人。別々にいらして共に色紙を持ってこられて。私、今までスケブしか描いたことなかったからどんなふうに書いたらいいものか悩んだんですが。(この間読んだ『重版出来 5』にも色紙ネタ出てたし笑)。

でもまあ、いつも通りで良いか…と描いてたら。後でこのお二人がお友達同士らしい、とわかって。確かに雰囲気似てたもんなー。こういう会場ででも、友人同士というのはなにかオーラを出してておもしろいな。と思いました。

続いて眼鏡の短髪男性、ひきの新刊をご購入。『お顔に覚えはないが、これを迷わず買っていく、ということは御常連さんだろうか…『いかんな、お客さんの顔を覚えられないようになっちゃあ…ふ。』と飲み屋のババァみたいなこと考えつつ。
次は若い女性二人組。表紙のカワイイ(当社比)と思われるヨネコ本をご購入。次、ピンクのシャツの人、そして合同ペーパーも出した長月さん。
(いつも色々ありがとうがざいます!)そしてまたまたサークル仲間のリンドウノさん(色々18禁モノなど…気になります笑、ありがとうございます☆ )…。

ふー、休憩。


ぼんやりしてると、若い女性が『絵が可愛いですね~めっちゃ可愛い~』とロックオンしてくれました。若い女性が最近増えて嬉しいです。昔は当社に1%くらいしか女性がいなかったから…。

そんなこんなで、初めてのお客さんもいらっしゃる中『…あ。』という感じで。関西のみの御常連さんがぼちぼち増えてきました。お顔スキャンニングオッケー☆

そんな最近よく来て下さるお客さんの中で、なかなかスペースにたどり着いていただけないお客さんがいらして。

午前中からずーっと会場をうろうろされてるのだが、私のスペースはスルー。『ああ、今回はいらっしゃらないかな』と思ってると。午後、遠くからじーっとスペースに視線を送っておられる。少しずつ近づく…。

『来るのか!来ないのか?』

とはらはらしつつ。最後には来て下さる、という。
私の中で『今週の運勢占い』みたいな方がいらっしゃいます笑


ひとそれぞれに関わり方はありますもんね。私も何度もスペースに立ち寄りつつ『…ああ、今日は買えないけど、次回また必ず来るから』と心のなかで叫びながら立ち去ってしまうサークルさんもいらっしゃいます。

この作家さんが気になることは確かだが、今日は軍資金を使い切ってしまった。このシリーズの初回があれば買った。この人の違うネタの漫画があれば読んでみたかった。…とか。

もっと言うならば


『アナタはもっとポテンシャルがあるのだから。次回、さらなる飛躍を期待して…今日は買わないっ!だけどブレイクスルーを果たした暁にはコンプリートさせていただきます!!お約束します!!』



と心で勝手な応援歌を歌って立ち去る作家さんもいます…。


作品を読んで、少しでもいいな、面白かったな、と思ったら一つでも多くコメントを残していくことをモットーにはしてますが。『読者は我がままなのよ』というベルネ先生のコトバが今も忘れられません。


いつだって読者はその作家の最高ポテンシャルの作品を待ってます。ちょっとでも手を抜くと、読者にはぼんやりと伝わります。
そういう意味で、私はその作家が全力を尽くしてる漫画が好き、なのかもなぁ…


て。もちろん自戒を込めてですよ(笑)



次回は(洒落じゃないですよ)8月30日のコミティア参加予定です。本当にいつもありがとうございます。
地道にですがじわじわ活動しておりますので。またよろしくお願いいたします。ぺこり。


皆さまもお体にお気をつけていきましょー。

カモン!原稿が湿ける梅雨!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。