コミティア109、本当にありがとうございました!!

20140831comitia109.jpg

(不自然な写真加工お許しください…周囲の方のプライベート保持のため…)

先日のコミティアでお立ち寄りいただいた方々、遠くから見守ってくださった方、本当にありがとうございました。お疲れさまでした☆

今回はとても目立つ場所をいただいていたので、友人にお願いして頑張ってバラ十字架の工作をしたり、シスター人形つくってみたり(もちろん新刊も笑)しました。前日へろへろしながらやってきましたが。

しかし。
初めはそれほどお客さんがいらっしゃらなくて。お隣さんは有名サークルさんなので順調にお客さんがいらしてて。ぼんやりと「うちはマイぺで~」とか思っていたら。

この日一番に来て下さった男性がパラパラと立ち読みされて

『めったに来れないので、とりあえず全部ちょうだい』


え…

えーと。並べてないけど過去の作品集とかも持ってきてますけど…

『ああ、じゃあそれも』


飲み屋?!笑


とりあえずしょっぱなが新規のお客さんでオールマジック☆だったので、満足してへらへらしてたら。順調なペースでお客さんが。


あれ、今日は女性が多い♡むふ。やはり場所が違うと立ち寄ってくれる方も変わるのかな~、今まで90%男性だったウチのお客さんが…。とか考えてたら。

来てくれました。いつも寡黙な、でも確実に中を確認してから買って下さる単発の眼鏡の常連男性。いつもありがとうございます。ぺこり。

そして。

『新刊ある~?』帽子の常連の関西の男性

(今回はカラフルお帽子ではなかった…)


続いて『可愛いですね~』(むふ♡)と眼鏡の女性が。


ふと気付くと徐々にお客さん単価が上がっていく。

『新刊と12』『12と34と5』『1~7』

『このシリーズ全部。』

ひえ~。と思ってたら、横で見てた人がまさに『あ、私も』『オレも~』て…


何なんだろう…続けざまに…ひきこもりシリーズを『全部』という方々が…いっぱい…
どなたかが買って下さるとなんとなく私も…となるのだろうか。

こうなると(今回は一人参加だったので)おつりもお金もワタワタでお客さんのメモどころではなくなり。

”何か起こっている!ティアマガに紹介されてたか?嬉♡”


とティアマガを必死でチェックするも・…何もなーし笑


あっっれ~…。

まあ、そういうこともあるか…一日に一回くらいは…ラッキータイムが…ふ。


と、はむはむハムサンドを食べて。
お隣のサークルさんと目の前のオムそばの列を愛でながら、オムそばを大量に買っていく若者男子に『部活か!!ぱしりですか!』と突っ込んで遊んでて。


ふと気がつくと若い女性がじっくり立ち読みされてて。

ゆっくりみていってくださいね~と声をかけると


『こういう(宗教的テーマを)の描くの、難しくないですか?実は私も似たようなものを描いてて…』

あー…わかります。

私もこの修道女たちがこの形になるまで五年以上、何度もリメイクし、商業誌でなんとかシリーズとして描きつつも失敗し、ほかに営業描けても失敗し。
実はこのキャラ世界に来るのに何パターンも書いてきたのだ。

こういうテーマだからこそ。私は『万人に響くエンターテインメント』にしたくて。もともとカミサマを求める、というのは誰にでも普遍的にある感情だと私は思っていて。それをどんな形でどのように、どこまで追求できるかが個人の人生の深さだと思っていて。(私ならやはり漫画のカミサマ、なんですけど笑)
まだまだ描き切れていないけど、本当はもっとディープなところを描いていきたいと思っている。

でも主人公には内容がディープになればなるほど、アホなスタイルで人生の荒波を乗り切ってほしい。

そんなふうにまだしばらくこのシリーズを描けたらいいな、と思ってて。


これは私の中のカミサマ漫画だけど、彼女には彼女の中のカミサマ漫画がきっとあるから…それがうまく形になったらいいなぁと素直に思いました。


他にもさらりと


『こういうの、関わっているの?僕も思いついた時だけ教会(カトリック)行ってるんだけど苦笑』


とか言われました。

私にとっては教会というのはとても身近で、でもとても遠い場所で。立ち位置としてはヨネコが一番近いとおもうんですが(あ、ヨネコというのはこのシリーズの登場人物です)
カミサマを信じたいけど信じきれない、というか、私にだけはカミサマはそうそう現れてくれない、そうやすやすと近づくことができない、という感じです。
だからやはり、こんな素直にカミサマに「こら~」と叫べる主人公は私にとってもあこがれの存在です…。





そんなこんなで、今回はお買い上げいただいたお客さんもですが、色々話しかけてくださる方も多くて楽しかったです。バタバタしてて、きちんと対応できなかった面も多数あったと思いますが、お許しください。


あと、結局、1.2巻は早い段階で売り切れてしまい。その後も興味を持ってくださった方が多数いらっしゃったのに在庫不足で本当に申し訳なかったです…今のところ通販はやっておりませんが、コミティアには参加予定しておりますし、ダウンロード販売は準備しております。またお知らせさせていただきますね。よろしくお願いいたします。


あ、1・2が入荷したら全巻買いに来る、とおっしゃってメモを取っていった男性の方!!
取り置きしておきますからね!!次回待ってますよ~!笑


…そんなこんなで…怒涛のような一日が過ぎていき…


二時ごろにはほとんど売り場が空になったのをいいことに、おっ買い物~♪n出かけました!!


今回は目当てのサークルさんが軒並欠席で…こういうときは新しい本をゲットしなくちゃ☆と回って色々ゲットすることができました☆
関西の鉄道の擬人化を描いてる方
の本もゲットできて嬉しい~♡今回は京阪電車も出てて楽しかった!
他にお気に入りのサークルさんの本をゲットして、次のサークルさんの本を買ってたら、その方が私の戦利本に興味を持たれたので。
『こちらのサークルさんも、面白いですよ!』と宣伝しちゃいました!自分のお気に入りのサークルさんを紹介するのって、なんだか鼻の穴の膨らむ感じ!むふ~♡

そうして怒涛のような一日が終わり。帰って改めて計算したら。
前回もかなりのマックスだったのに。今日はその2.5倍以上売れてました…同人人生初の数字でびっくりです…

本当に本当にありがとうございました!!




こ。こりは…なにかせねば罰が当たる!!笑


だからってなにも出来ないんですが…汗

とりあえず!新刊をまた出します!


そして。コンビニでコピーして、折って、切って、留めて。

一人ひとりのために、心をこめて製本します。
夜中に静かに製本してると、修道女の労働のような気持ちになります。

最初から最後まで。世界を全てやり遂げるというのは、私にとってカミサマ近づける行為です。



本当にありがとうございました!!

お気軽にご感想やコメントなどいただけましたら幸いです。ぺこり。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」
白泉社「LoveSilky」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード