お花見

あの寒さはどこへやら。あっというまに桜も咲きましたね。


harusameさん、いつもあたたかいコメント、ありがとうございます☆

どなたかにつながっていることを感じられると、更新もがんばれるというもの。えいしょ、えいしょ。ええ、頑張りますとも☆


今日は上京した友人と九段下へお花見に行ってきました。
その前にランチを、というわけで、私が一度入りたかった学士会館のレストランに行ってきました。学士会館と言えば東京は神保町。すぐ近くには集英社と小学館が仲良く肩を並べています。

今からウン年前、まだ大阪に在住の頃、集英社は”ぶ~け”に持ち込みをし、その編集さんに


『もっといろんな所へ持ち込んで、いろんな人の意見を聞け。地方から出てきてる、といえば誰か会ってくれる』


と言われ、集英社から小学館”プチフラワー”に電話したら



『今どこにいるの?』


『…すぐ…近くに…』。



その後、今はなき”きみとぼく”や白泉社”別花”にも行き、一日で計五社回ったことを思い出す。
完全テンパって頭はヒートアップで友人宅になだれ込んだ。



あのころは自分がどこでどんなふうに描きたいのか、どの雑誌が合ってるのか、いや、もともと私は少女漫画なのかとか悩んでて。(プチの編集さんに『”ガロ”に 行ったら』と言われたのもこのころ…。)



なんか、東京、怖い街、アタイの居場所、どこにもない(なぜかカタコト。)…なんて思いながらぼそぼそとドーナッツ食べたのを覚えてる。ものすごい不味かった。



今でも、この出版社界隈を通るとドキドキする。

いつでもここへ自分の作品を持ち込む、という原点を忘れずに頑張ろう。



そんなこと考えながら東御苑、北の丸、武道館、千鳥が淵と花見してきました。
大勢の人がのんびりお花を見てました。楽しかった。


でも今日一日での一番のインパクトは。

帰りの電車内で、帰宅ラッシュの混雑の中、緑のジョウロを持って帰ってたサラリーマン。
そう、あれです、あれ。みなさんのおうちにひとつはありそうな、どこにでも売ってるアレ、です。


詳細は不明だが、どうやら真新しいジョウロ。

何故、今、ここで、持ってるの?


①奥さんに買い物を頼まれた(もしそうだとして、なぜ最寄駅で買わないのか?)
②外回り中、ジョウロの大安売りに出くわしてうっかり買ってしまった。
③実は今日で退社。デスク周りを整頓してたら、マイじょうろが出てきた。
④部署の人の退社お祝いにもらった。
⑤今日は『ジョウロ愛好会のオフ会』
⑥あのジョウロの中にスマホを淹れて持ち運ぶのが気に入って。
⑦あのジョウロを持って帰るときは奥さんに、もしくは愛人に『今日はオッケー』のサイン。


なにが『オッケー』かは、わからないけどね!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」
白泉社「LoveSilky」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード