事後報告。

 最近原稿に追われて(今も)まともにpcを開かない日々が続いているのですが。なんとなく書きっ放しのネタが多い気がして。今日は整理整頓其の①。

 なかなか花をつけないと思っていたゼラニウムが咲いてくれました!(3月11日のブログをご参照ください)

KC380017.jpg 

手前のややピンク色の人。

お花屋さんのアドバイスを聞いて、鉢にいっぱい寄せ植えてみましたら、皆競い合うように咲いてくれました。ゼラニウムのライパルにはノースポールとマトリカリヤと白妙菊の仲間たち。と、同じゼラニウムの色違いも横に植えてみました。やはり同種類がいると、植物も張り合いがあるのでは…と思って。そしたら小さいけど、一生懸命咲いてくれました。嬉しい。

 そして私はこの季節は起きたらすぐ、原稿に飽きたらすぐ、ベランダで花を摘んでお部屋に飾ります。やさしい気持ちになれることが80%。残り20%は嗜虐的な快感に浸ってます。特に菊系は切るとき「パチン」と大きな太い音がして、すっとします。

 

KC380047.jpg 

今年は「切り戻し」という技(次に新しく芽を出させるために枝を短く切ってやること)を覚えたので、今まで見たことなかった花が咲いてくれてうれしい。

 やはり人間にも優しさだけでなく、時にはびしゃりと切り捨ててやる「優しさ」も必要なのでしょう。誰に試してみようかなぁ…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルブル…  わたしにはためさないで(笑)
うちも、子どもがうまれた年に買ったジャスミンとラベンダー
ばっさり切ったら青々とでてきてつぼみがいっぱいです。
茶色の指の持ち主だとおもっていた3年前
こないだベランダみてもらえばよかったなあ。

kariyuさんもお花楽しめてますか!良かったねぇ~!植物でも動物でも人間でも、自分より小さき弱きものを育てるのは奥深いなり。
コメントありがとう~★またベランダ見に行くよ!
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」
白泉社「LoveSilky」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード