仕事日記。

〇月☓日
久しぶりの雑誌でお仕事させてもらうことになり、小躍りしながらも、久しぶりにタイトなスケジュールに走り込みをしながら体調を整える。私は過去の経験から、原稿が忙しくなればなるほど身体を動かさねばならぬ、と痛感しているから。


〇月☓日
神経が張り詰めている日々が続く。そういう時は思いがけない感覚が冴えたりする。たとえば聴覚。もう十年以上聴いているCDなのに、ヘッドファンで聴いていると、全く違う解像度で聞こえる。たとえばTMnetworkとか。小室の打ちこんだ細かいシーケンサーのフレーズやシンセベースラインが譜面のように頭に流れる。オーケストラの譜面のようにすべての楽器が視える。
びっくりした。


〇月☓日
夕方駅前にウォーキングに出かける。信号待ちの時、足踏みしてたら男子校生がにやにやしながら横に並んで足踏みしてきた。私も微笑み返しで足踏みし続けたらどこか行ってしまった。
中途半端に私を愛さないでくれ。


〇月☓日
久しぶりに友人にアシスタントに来てもらう。お仕事が順調そうなのに、なんだか乗り切れてない彼女に私は自分の乱高下の激しい漫画生活のあがきっぷりを話す。私という作家のうまみは『生きざま』しかないのだ、と思う今日この頃。オサレに生きようとしてた頃が懐かしい。


 
〇月☓日
近所を散歩中、気になっていた雪柳とモクレンの花が開花する。毎日毎日触りに行く。あの小動物を思わせる毛は植物とは思えない。癒し度高し。もちろん他人の家の木だ。


〇月☓日
このままでは締め切りに間に合わないのではないかと、突然夜中思い出す。
 

でも『しくしくしない、串なんだもん』と自分に言い聞かせて頑張る。

コキアイのコキは『こき使う』のコキ。コキアイのアイは『哀愁』のアイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

進学の準備で忙しくご無沙汰してますm(。_。)m
…なんだろう、タイトなはずなのにオチつき(笑)
このコミカルさがほっこりする作品の所以ですね(*^-^*)
タイトなスケジュールなら、より一層健康に気をつけて頑張ってください♪
応援してます!
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード