お仕事お知らせ。

SANY5705_20110904153345.jpg

9月6日発売のミステリーボニータ10月号に読み切り『ラヂオ☆デイズ』が載ってます。

SANY5707_20110904153234.jpg 

大好きなラヂオネタ。数年前から温めてたDJキャラが出てきます。


内容はいつもの小樹藍のドタバタハートフル、です。多分。(今回珍しくそういうあおりがついてるから…笑)



よろしければ是非!ご感想など編集部までお寄せください☆

前回『不純喫茶オセロ』を読んでくれた人も、楽しんでくれると嬉しいな・・・。



あと、今回は久しぶりにカラーのお仕事もさせていただきました。

SANY5706.jpg 

これは雑誌の付録の別冊漫画の表紙です。漫画は各作家さんの再録漫画です。


私は懐かしいショート『デパートガールの夢』が掲載されてます。

SANY5708_20110904153233.jpg 



主人公はっちゃん。内容は美内すずえ先生の大傑作『妖鬼妃伝』へのオマージュ笑

SANY5709.jpg 

今回は『秋の夜長の読書』というテーマがあって。始め編集さんと打ち合わせているときには「読書している女性の絵」という感じで、といわれていたのですが。なんか、ミステリー雑誌でふつうに読んでるってつまらないな、とか思って。一枚絵のイラスト風に考えていて、本の中に作家さんの漫画があるって面白いな、とかだらだら考えて。


そしたらその案を編集さんに気に入っていただいて。


気が付いたら自分の首をしめるようなハードな仕事になってしまいました。


この時すでに本編ラヂオ漫画の締め切りを押しまくってて。


でも。


『やるならMAX。』by吉川晃司。

という言葉を思い出して。



すごい日程でカラーも漫画も描いてしまった。


久しぶりに手伝ってくれたつーさん。ありがとう。


身体で返すよ。


そんなこんなで、お仕事を超ハードな日程であげてしまったので、次の日もその魔法で、『同人も一日であげてやるぜ☆』となってわけで。コミティアにつながるわけですね。ははは。(竹本泉先生口調で4649.)


人間の馬鹿力て怖ろしい。


でもその馬鹿力を引き出してくれたのは、カラー仕事の声をかけてくれた若い編集M氏です。



こんな地味目作家に注目してくれて、しかも若い編集さんが気に入ってくださった、というのが嬉しかった。本当に。ありがとうございました、Mさん。

作家はどんな作家でもほめられたい。読んでもらいたい。どんな一言でもいいから、作品について感想がほしい。


それは自分がコミティアに行ってさまざまな作家さんとお会いして、切実に感じてることです。


だから私もできるだけ、感じたことは作家さんに伝えるようにしてる。ブログに描くようにしてる。ちいさな一言でも発信できるWEBの時代にせっかく生きてるんだから。


ま。


そうはいっても、かなりゆるゆるの当ブログなんですが・・・。


漫画家は、漫画をしっかり描いていればいいのさっ☆


・・・というわけで。



これからネームをたたきに喫茶店へ行ってきます☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小樹藍りん先生、見つけました・゜・(つД`)・゜・嬉しい…っくぅぅー
私は新潟の高3女子です。私が物心つく前からおばあちゃんがミステリーボニータを買い続けていてずっと読んできました。『デパートガールの夢』知ってます!読んだ!絵が好きだなって思ったのを覚えてます。
先生のマンガは、至極ほんわかな気持ちになれるので大好きです。絵の感じがやわらかくて、雲の上で幸せな気持ちにさせてくれて、最後に地上にそっと下ろしてくれるような…、表現が下手ですね テヘ
脱線しましたが、『ラヂオ☆デイズ』良い!大好き!言葉が足りない!
まず、『ラヂ子』が出てきた瞬間、吹き出しました。毛までついてる…(笑)
あと、小森ちゃんのキャラがいい味出してる。
それに、『感動やんけっ!』と思ったら、まさかの片岡さんの子供!
最近は本気でぶつかることがなく『できれば挑戦は避けたい』なんて思ってて、志望校も危なかったら下げようと考えてしまう自分が嫌でした。
でも『ラヂオ☆デイズ』を読んで素直な気持ちで『頑張ろう』と思えました。感謝です。本当にありがとうございます。
なんか、中島みゆきさんの『ファイト』を思いだしました。

また、脱線してしまいました。もともとラヂオ好きで一時期本当にDJの仕事を目指した頃もあり、今回、感激っスO(≧∇≦)O
しかも、大好きな小樹藍りん先生っ!鼻血が…(笑)
言葉にすると、きちんと伝えきれないので、『幸せになれました』で勘弁してください。


感想を送るのは勇気がなかったのですが、んだんだ、すぐに発信できる時代ですもんね。送ります。こんなに長々とすみません。どうしても、伝えたかったもので…


これからも小樹藍りん先生の作品を待ち続けてます!!

あなたのファンより
(←紫のバラの人かっ)

無駄にキャラが濃くてすみません。
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード