50肩と風邪。

 風邪をひきました。猛暑からどうにも体調がすぐれず、ただでさえ虚弱体質なのに、寒波の前にすでにねこんでしまいました。


風邪には慣れているのですが、そのたびに仕事関係や約束したところにお断りの連絡を入れねばならず、それが大変苦痛。『すみません、できません』というファックスを送るたび、自分が社会から遠のいていくような不安感と、投げやり感にさいなまれる。

しかし。



今回は違った。発熱のみならず、なぜか50肩も併発したのだ。



理由はわかってる。体力作りに再開したダンベルで右肩がちょっと痛いな~と思ってたところに、大縄を回す(子供がよくやってるあれですね)ということをしてしまったのだ。



その夜は右肩が激しく痛く、しかし発熱であちこちの関節も痛いので、何がなんだかよくわからない。


目覚めたときには、トイレでズボンを下ろすこともできなくなってた。


包丁もダメ、冷蔵庫を開けるのもダメ。自転車のハンドルも持てない。鉛筆を持つのも痛く、パソコンは左手打ち。


究極は、横になって寝るのがきつい。肩って。腕って。こんなにも重い物体だったのか。
痛くて邪魔で仕方がない。

肩、という関節の素晴らしさを改めて感じた。回転し、上下に動き、その先の指先一つの動作まで、この手のひらサイズの関節が支えてくれてたのだ。
「そんなに大したことをしてるわけではありませんが・・・作業内容は多いかもしれませんね。すみませんね。」

右肩が遠慮がちにつぶやく。


今まで彼の能力や努力を邪険にしていた罰があたったのかもしれない。


再び彼と分かち合える日まで、私は肩を落として歩く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風邪ですか、お大事に。
関節が痛いと本当に困りますよね、
自分も膝の謎の痛みの際にそう思いました。
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード