バスラーメンの誘惑。

前回の「医療バス」つか『バスラーメン』に思いがけない激しい食いつきコメント(二つも!!)をいただいたので、続報、ていうか追記。いい気になって連続更新。クルックー☆(by穂村弘氏)

SANY4673.jpg 
これが『医療バス駐車場』コキアイ命名。



残念ですが、多分、医療バス駐車場とバスラーメンは、関係ない。気がします。

確かに横並びでした。しかし看板を見ていただけると。

SANY4661.jpg 

ちょっと読みにくいですが「本格豚骨スープ」「知る人ぞ知るバス屋台の味!」とあります。


まず「バス屋台」という文化がわからない。この地方独特だろうか。


世の中にはまだまだ見知らぬ味があるんだなぁ…。つうか、この並び、関係ないなら、ますますそそられる、ていうか。


て、思いながらうろうろしてました。
 



店内の写真は撮れませんでしたが、外からしっかり観察してきました。


店内にお客の姿はなく、店主らしきオバァはものすごく痩せてて、くわえたばこで新聞読んでて、こめかみには神経痛の痛み止めが貼ってありましたよ、ほれ、あの一センチ角の白いテープ


…あのオバァは確実にスピード狂だね。


検診車を運転しながら平気でよそ見して。どこも痛くないっていってるのに『あんたもうすぐ死ぬね。間違いない。』とかって脅しながら『でもアタイのラーメンを食べたら治るよ』とか言って無理やり食べさせられるんだよ。


でも意外と美味しいの。で、みんな聞くの。


『オバアよ、このダシ、何からとってんの?』


そしたらオバァがくねくねしながらほっぺを赤らめて。


妙につやっぽくて、しっとりしてきて。


おばあの体から、ダシの良い匂いがしてくるんだって!!



もしくは。


あのオバァの名前が『山田婆酢』とかね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ああ、バス屋台からの店名だったんですね
と一瞬なるほどと思いましたが、
バス屋台というのも稀な2単語の組合せですね・・。
でもバス屋台からの店舗というのがわかってよかったです。

だから、だしって『本格豚骨スープ』なのでぶたですやん。

…その豚というのがフフフ…

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード