ラジオシリーズ三話目

 ラジオ☆ミッドナイト予告カットカラー
こんにちわ。こきあいです。春なんだか嵐なんだか良く分からない日々が続きましたがみなさんお元気でしたか?

私は先日脱稿後、案の定、気の緩みからか風邪をひいて寝込んでました…へーくしょい。
あまり良くならないので病院に行くと

『まだ花粉も飛んでるからね―』

と。

え。いつも桜咲くくらいまで薬飲んだら大丈夫だったのに(私はスギのみです)…進化してんの花粉?
で、コミティア新刊はあきらめるか…とか思いつつ寝込んでたのですが。やはりあきらめきれず…とりあえずやれるだけやってみます!

て、その前に。

ただいま発売中の『オフィスユー六月号』


ラジオシリーズ三話目『ラジオ☆ミッドナイト』 こきあい りん 


が掲載されています。

ラジオ☆ミッドナイト 本文0004 

今回はDJダイスケが本格的に主人公です。もともと深夜ラジオの放送局で、ひきこもり女子との交流をしっとり書くつもりでしたが。

編集さんに



『編集部の誰もこきあいさんにしっとりした地に足付いた漫画は求めていない』



と言われまして。 …ま、そーゆーことです。



所詮私はフォーマルスーツのパーティにホットスポットの原色の鳥(オス)のような恰好がなじむダメ作家…


…。それはさておき!

このネームはかなり難産しました~。イメージは数年前からもってたんですがなかなかまとまらず。数年前に営業で難儀したとき並みにネーム用紙使いましたわ。A4500枚は余裕で使ったんじゃないかな…半年以上色んな角度から切り返してたんですが、結局は『作家のエゴ』が絡んでるからだな、と。
わたしがどうしても描きたいピンポイントなシーンが冒頭にありまして。それがどうにもこうにもこの作品の中では昇華しきれないんだ、と。そのエピをを捨てた途端話がするするとつながりました。


そして最近の私の最大の課題は『私・作家のエゴ(描きたい物語の核)と読者としての客観性のバランス』だな、と思ってます。
なんか、作家脳の時は『この子とこの子はそーゆーことなんで、ここは数日たった感じでアレなのを察して♡』とか考えるクセに読者脳の時は『え?なんでこの人急に出てきてんの?え?その話聴いてませんけど?』みたいに突然厳しい(笑)

やー。この一点をとってみても漫画ってコミュニケーションですよね…しみじみ。

そんなこんなでなんとか描き上げられましたが、ラジオシリーズはいったんお休みです!タイトルからお察しいただけるように、はじめからこの三話(+80’s)で考えてました。この次どんな形でみなさんにお会いできるかはまだはっきりしてませんが、とても久しぶりに連載で続けて読んでいただける機会をいただけて本当にうれしかったです。

ここまでこんなビミョーな地味漫画家を応援して下さった方、本当にありがとうございます。なんとなく気にしてくださっていた方、ひさしぶりにこきあいを見つけてくださった方、地道に編集部にハガキなど出して下さった方、ブログを見守ってくださった方…本当に本当に感謝しております…。


…この気持ちをなんとかお伝えした…へっくしょい!





さあ。そのためにはコミティア参加です!!


五月五日コミティア112!今回のスペースはT36b『藍色劇場』です!

入口からまーっすぐ歩いて左手にいます。お会いできるのを楽しみにしております!

新刊は…頑張ります汗

ではみなさん良いゴールデンウィークを~!!





スポンサーサイト
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード