取材日記

こにゃにゃちわ、お元気ですか。コキアイ、夏風邪をひいてまた発熱。ド修羅場で寝込んでる暇ないし、画面見てたらふらふらするんですが、どうしても書いておかねばならぬことが。

まず。以前コミティアで配ったチラシで今月発売のボニータで掲載予定、としてましたが。来月に順延です。ラヂオテーマの漫画です。お待ちいただけると嬉しいです☆


そして。

昨日、風邪を押してロケハンに行きました。

次の漫画の舞台の参考に、と吉祥寺の雑貨店「KASAGI」さんです。

SANY6147.jpg 

落ち着いた大人の女性のお店で。素敵な雑貨店で。おそるおそる写真のお願いをすると店内を快く撮らせていただきました。


『何かのお役にたてれば嬉しいですよ』

なんて素敵な店主さんなんだ…と感動しつつ、地べたに這いつくばって撮りまくり。


『どんな漫画を…』

『えと、少女漫画を・…』

『私は詳しくないんだけど、お友達が大島…弓子さん…?と知り合いで…』


ゴフゴフ!!殺傷力強すぎる!!!



失礼しました~と今すぐ帰りたくなったところへ、店主の女性か薔薇のメモ帳を差し出し


『よろしかったらお名前を…息子が分かるかもしれないし…』


絶対わからないと思いますけど!


でも!!

本当にありがとうございました!KASAGIさん!!



…吉祥寺良い街…


ちなみに私が東京へ越してきて、吉祥所の近くに住みたかったのは、昔なかよしで美内すずえ先生が吉祥寺の街を紹介していたことと、大島弓子神が住んでいたからだ…



はあはあ。



急いでユザワヤへ逃げた。



そこでもう一つ大きな問題に気付いた。


KASAGIんのお店は大変上品だ。とても素敵なマダムのお店だ。


しかし。


私が描こうとしているのは猫に音符に薔薇にレース、というか手作り感満載で、休みの日には宝塚へ通い、王子さまを待っているキテレツ女子、きわこ50歳の経営するダメお店のでてくる漫画なのだ…。


ヤバい…

万が一にも私の漫画がKASAGIさんに見つかったらどうしよう…


違うんですよ…KASAgiさんは大変素敵な良識あるお店で…



私の描きたいきわこは夢見る乙女で…



ああ。フィクションと、作家脳みそをご理解いただけますように…


ていうか。


間に合うのかな…原稿…。

スポンサーサイト
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
1998年白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後「シルキー」、宙出版「いちばん怖くて綺麗な童話」「恋愛白書スタート!」秋田書店「ミステリーボニータ」「プリンセス」「恋愛よみきりmax」「プリンセスゴールド」「プチプリンセス」などでお仕事。

得意は不思議ショートと情熱恋愛もの。

現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」などでお仕事。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズを刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
各話ダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード