スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事後報告②。

 090421_2154~01   原稿やっと上がりました。

 この原稿は秋田書店ミステリーボニータ掲載予定ですが、詳しい発売日はまた追ってブログでお知らせします。ちょっとダメな借金まみれの主人公と遊園地で小銭をばらまいてる男の子の話。36枚。楽しみにお待ちいただけると嬉しいです★よろしくです。

 で、先日。トーンが足りなくなり、原稿作業中に街中にお買物に。ついでに…四月三日に新しくでたintuos4というおニュウのペンタブを見に!しかし。地下売場の隅っこで埃をかぶって発見…せ、せつない。新製品なのにこの売り出す気ゼロのスペース、どうですか?買う気すっかり奪われましたよ、〇ックカメラ…。もうちょっと売り場管理しっかりしようよ…。

 そういえば昔、とある実演販売であちこちの店舗を巡ったことがあって。いろんな社会勉強になったのですが、それと同時に「ゲニウス・ロキ」ていうか。「場所のエネルギー」というのをリアルに皮膚体験したことがあって。売り場でいうなら、商品の欠品、陳列棚の乱れ。広い売り場でどこに何があるか分からない。聞こうとしても店員さんは近くに見当たらず、ようやく見つけたと思ったら「私もわからない」と。…とにかくお客さんに何か問われたら「わからない」ですませてはいけないと、派遣で働いた私でも教えられたけどね~…と。ま、一言でまとめてみると「店員もお客も誰一人、この場を愛していない、一番に必要としていない」という感じでしょうか。

 これは私の今後の漫画のテーマの一つでもあります。

 一番好きな場所ではないけど、そこを選んでいること。一番やりたい仕事じゃないけどやってる仕事。一番好きな人じゃないけど付き合っている人…。誰もの一番じゃくても、それが存在する意義。一番になれないのに、そこから離れられない場所。なぜかいつも「二番」を選んでしまう人。世の中、「一番」を貫いている人のほうが少ないのかもしれませんね。

 閑話休題。

 何が事後報告かというと。ペンタブは結局近所の作家友人に借りて、まだ自分は買ってなくて。とりあえず、SAIとコミスタの本を買ってきました、というところで。

 私のPC生活はまだまだこれからです。

スポンサーサイト
プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。