FC2ブログ

最終回を上げて幾星霜。

こんにちわ。冬将軍がさらに容赦なくやってきました。私は新しい灯油ストーブ買いました。最近のって小っちゃ…!

灯油。みなさんお使いですか。
入れるのめんどくさいし汚れるし臭いし(最近高いし)。最近の若い人はあまり使わないのだろうか。
私も正直色々めんどくさいです。

でも。
このめんどくさいひと手間が。「ああ、冬やってきた」と思うのです。
都会の冬は暖かいけど、今でも冬支度、というのは大事な行事だと思います。

そして。何がどうしたって。私は意外と『火』が好き。
灯油って良くも悪くもすごいエネルギーがある。何かを壊滅させることもできるし、何かを果てしなく助けることもできる。
上手に付き合う火、燃料。
今年もよろしくね。

あれ。
これじゃないな、書きたかったことは。いかんいかん。相変わらず枕が長い…。

前回のブログで。誰も気づかいないかも…と思ってたけど。どなたか読んでくれてたので嬉しくなって更新!なんですよ。ええ。
そして。
最終回を描き終えたことはすでにお知らせして。いくつか作業が残ってるので、それをしながら制作秘話…と思ってるのですが。

遠い。キャラたちが…。
なんか、みんなきらきらした船に乗って「ありがとう~オレら幸せになるよ ~★」と言って旅立って。私はニコニコ送り出した感じ。もうここにだーれもいない。あれ?

こんな早く?もっと寂しくなるとか思ったんだけど。おっかしーな。

ひょっとしたら。今一瞬ものすごい離れる時間な気がする。
もう少ししたら冷静にキャラたちを見れるのかなーと思います。

とりあえずあの物語の全体を包んでたのはユーミンこと松任谷由実の曲でした。
一番初めに流れてたのは「HappyBirthday」した。
イントロすぐの「DearFriend もうすぐ 激しい痛みが来るわ」はまさに「ニセ恋」第一話で主人公が自分のキモチを砕かれるキモチにピッタリで。他にも第七話は「恋人はサンタクロース」だし、ラストのドライブは完全「星屑の誘惑」「埠頭を渡る風」(和馬のキモチバージョン)だった。
初めからある程度年齢を経た、昔少女漫画読んでたけどな…という層をターゲットにした漫画だったので、ユーミンがBGMにピッタリだなーと思ってました。

ユーミンのすごい所は、すごい名曲なんだけど、声にも特徴があるけど、ユーミン自信自身の自我は一切感じられないところ。圧倒的に曲の想像を聞く人にゆだねる器のでかさ。かっこいいいな。ユーミン、助けてくれてありがとう。

次は百合江さんのお話したいです。




スポンサーサイト

夏も終わるがこれから連載第二回目!

 こんにちわ、夏、復活しましたね。
呼びかけると戻ってくるもんですね…でもそんな

「なになに?呼んだ?やっぱ俺のこと忘れなかったんだろ?」

て抱きつかれてもねぇ…もう少し距離感考えてくださいな…

それはさておき。


『ニセモノ彼女の本当の恋』第二話掲載の「オフィスユー10月号」が23日発売となりました。
(表紙は小田ゆうあ先生!)

ニセ恋2

注目していただきたいのは扉のあおり!



「和馬くん好きなひとに振られました。

 彼と一緒に、事故に遭いました。

 そして、わたしはー。」



かー!!ときめく!!なんだ、このポエム煽り!!(しかもt
誰より私が煽られました…!やるなぁ編集氏!笑。


ちなみに前回全没したネームはなんとか山を越えました。
結局私がネームで詰まるときは必ず不埒な気分が介入してるとき。

不埒な気分。

それは「この人はこうゆう人なの!」と自分で決めつけてるとき。

不埒な気分。

それは「こーゆー結果になるべきっ!今流行りだし!」

などと。己の腹黒い意志が働いたとき…。


今回は特に連載前に設定やプロットを細かく立てていただけに「三話目ではチョメチョメして―五話目であーなるなら四話目ではこれが起きないと…」と結から考えていた。これアウトー!


「自分が描きたいもの」ではなく、
「今のこの物語がどこへ行こうとしてるかただ見つけ出すだけ」に集中する。


ただ私は横で見てレポートするだけ。たぶん。


そして、そーゆー真っ白でネームに取り掛かることが昔は怖くてたまらなかったが、今回それをやってみて少しほっとした。
やっぱ創作って面白いなぁ。なにが面白いって、自分で自分の知らないことができること。
これってどんな仕事にも、そして子育てにも通じる気がしますね。

だからあまり先行きは深く考えない。
「このあとどーなるんだろうな~」と私も読者気分で読んで。
で、「あ~この人こーゆーことしそう…」とほかの読者の半歩先を読む。これだな。


あと最近のネーム叩きで気づいたのが。
私は今まで読切ばかりやってたので、頭で全部説明して、結できちんと回収する、という作り方ばかりしてて。
キャラクターの感情を「1→5→10」という描き方してた。
でも連載は「4→5」という描き方をしなきゃならない。これが気持ち悪かった。はやく10に行きたくて。読者も10を早く見たいんじゃないの?て。違うんだな、これが。これが「引き」なんだな…。
とか。

学びの夏、です。まだまだ学びです。

先行き色んな意味でどーなるのか私もさっぱりわかりませんが。

そこは人生も同じっ!!

何が起こっても笑って楽しめたらいいのだ~。


というわけで。

ゆるく、長くお付き合いいただけると嬉しいです。

みなさんもカムバック夏に負けぬよう、体調気を付けてくださいね~★
もうすぐ食欲の秋❤むふ❤




新連載始まりました~

お暑うございます。
暑中お見舞い申し上げますです。
みなさんお元気ですか。

私は少々夏バテです。おかしいな、夏強いはずだったのに。まあ、いい。

そんな中、無事新連載開始となりました。

じゃかじゃん!本日発売の「月刊オフィスユー9月号」

DSC07376.jpg


表紙は佐野未央子先生!
巻頭はとうとう来た!七尾ゆず先生~!パチパチ。
巻頭おめでとうございます~。すっと読み続けて応援してきた身としてはホント嬉しい…


ああ。いやいや、私も見守っていただいて、本当に嬉しいです…!

『ニセモノ彼女の本当の恋』第一回掲載ですー。


ブログ20170722 

同僚といい関係な主人公がみんなでドライブに出かける。このドライブで本格的に告白されるかも?!と期待してたらとんでもなにトラブルに巻き込まれて…というちょっとサスペンス調な展開。
タイトルの「ニセモノ彼女」と「本当の恋」というのがなんなのか、お楽しみいただけると嬉しいですー。

今回久々にカラーページとなりましたので、若いアシさんに教えてもらいながらクリスタ使ってみました!
今まで同人誌の「ひきこもり修道女シリーズ」しか知らなかった皆さんは驚いたことでしょう…

フフフ…


そう、私だって「ちゃんとした」カラー描けるんですっ!!


…(カビラ的口調でよろしく…)。


いやいや。ひきこもりのあの切り絵的カラーはそれはそれで好きだし、あれが描きたいからいいのだっ!
あれ、言い訳にしか聞こえない?笑
でも今まで基本カラーもコミスタだったんで、クリスタ、賢くてスマートで。いいね!

でも。

コミスタも大好きさ!


いずれにせよ、私はデジタルに移行してなければ今連載仕事はできてなかった、と色んな意味でつくづく思うので。
道具って大事だし、いつどこで自分のブレークスルーがくるかはわからないなーと。

あ、ちなみに「ひきこもり修道女日記シリーズ」は近々まとめて電子書籍化計画中です。

こつこつと地道に今後もがんばりまする。


本当に、今までずっと見守ってくださった方、(あなた!)ありがとうございます~!

久しぶりにこきあいバブル、こいつあ珍しいぜ~☆めったに見れないよ~笑

見て行ってね~!




新連載のお知らせ☆

OY『ニセモノ彼女の本当の恋』予告カラーカット  
すっかり暑くなりましたね。しかし強烈な雨はやめてほしい…少しでも状況が良くなりますようお祈りしております。

そんな中ですが。

ワタクシ、久しぶりの新連載を始めさせていただくこととなりました。
集英社クリエイティブ「オフィスユー9月号より

『ニセモノ彼女の本当の恋』です。


以前コミティアでチラシはお配りしてたんですが、改めての正式なご挨拶です。ぺこり。

内容は、会社の同僚に恋してる女子が、同僚みんなで関西ドライブに行き、もうすぐ彼とカップルになれる?♡と思ってたらトラブルに巻き込まれて…という。少々ミステリアスなお話です。合言葉は「目指せダウントンアビー?!」です。
私の数少ない得意な武器、を使用する予定です。

得意な武器、それはドロドロ!
得意な武器、それは大河的ストーリィ展開!
得意な武器、それは感情過多!!


・・・・・・・。

あれ?それそもそも『武器』なのか?


それはさておき。

このキャリアでこの知名度の低さで。それでも四苦八苦しながら今、改めてこのようなお仕事できることはひとえに

「こいつなんとかならんのかな~失笑」


と暖かく見守ってくださった皆様方のおかげと本当に感謝しております。ぺこぺこ。


そして。

このような作家でも、こつこつやってるとチャンスをいただけることもあるし。
私の場合はこれくらい年齢も経験も熟してこないとこのようなお仕事できなかった、と考えると。
作家業というのは年齢でもなくキャリア、でもなく、いつでも

「まずは己のネームありき」

なのだ、と自分自身、身が引き締まる思いです。


引き締まってるはずなのに痩せないのはなぜか、はさておき。


発売は7月22日
です。

どこかで見かけたら見守っていただけると嬉しいです☆

ではでは皆様も暑い夏、激しい夏、お身体ご自愛くださいね~。





お仕事お知らせ~。

 ああーまたすっかり失念してしまっていた~!

DSC06918.jpg 

先日の11月23日発売の『オフィスユー1月号』にて読切「はることふゆこ」が掲載されています。

姉妹愛憎劇、的な?


どこかで見かけたらお暇つぶしに~。



しかし寒いですねー…雪つもったよね、東京…。
あっという間に年末だ。

あ。来年二月のコミティア、申し込みしました☆

また来年も同人も商業も頑張るぞー。



関係ないですが。

今日、近くのジムでインストラクターさんに自分用のプログラム組んでもらってびしばししごかれました。
ジムに行って何が面白いって。

大人になると、いやなことはたくさんあってへこんだり怒ったり愚痴ったりするけど、決して行ってなかった


「汗水たらして歯を食いしばる」

ということを無意識に、本気でやってる、てことです。



漫画で形而上的に歯を食いしばり、ジムでリアル歯を食いしばってます。

アベンズも唄ってます。『せめて歯を食いしばるよ』と。
(アベンズ=avengers in sci-fiというバンドです)


歯を食いしばると「なにくそ!」と思えます。


澄ました顔のオトナも~歯を食いしばって~頑張ってるのよ~♪

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあいりん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載。(2017.7~2018.12)
電子コミック「ニセモノ彼女の本当の恋」全四巻配信中。

他、白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKER,DMM.comからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

他にハウスメーカーなどのイラストのお仕事もしております。
お問い合わせなどはブログコメントやツイッター→https://twitter.com/kokiairinへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード