スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も終わるがこれから連載第二回目!

 こんにちわ、夏、復活しましたね。
呼びかけると戻ってくるもんですね…でもそんな

「なになに?呼んだ?やっぱ俺のこと忘れなかったんだろ?」

て抱きつかれてもねぇ…もう少し距離感考えてくださいな…

それはさておき。


『ニセモノ彼女の本当の恋』第二話掲載の「オフィスユー10月号」が23日発売となりました。
(表紙は小田ゆうあ先生!)

ニセ恋2

注目していただきたいのは扉のあおり!



「和馬くん好きなひとに振られました。

 彼と一緒に、事故に遭いました。

 そして、わたしはー。」



かー!!ときめく!!なんだ、このポエム煽り!!(しかもt
誰より私が煽られました…!やるなぁ編集氏!笑。


ちなみに前回全没したネームはなんとか山を越えました。
結局私がネームで詰まるときは必ず不埒な気分が介入してるとき。

不埒な気分。

それは「この人はこうゆう人なの!」と自分で決めつけてるとき。

不埒な気分。

それは「こーゆー結果になるべきっ!今流行りだし!」

などと。己の腹黒い意志が働いたとき…。


今回は特に連載前に設定やプロットを細かく立てていただけに「三話目ではチョメチョメして―五話目であーなるなら四話目ではこれが起きないと…」と結から考えていた。これアウトー!


「自分が描きたいもの」ではなく、
「今のこの物語がどこへ行こうとしてるかただ見つけ出すだけ」に集中する。


ただ私は横で見てレポートするだけ。たぶん。


そして、そーゆー真っ白でネームに取り掛かることが昔は怖くてたまらなかったが、今回それをやってみて少しほっとした。
やっぱ創作って面白いなぁ。なにが面白いって、自分で自分の知らないことができること。
これってどんな仕事にも、そして子育てにも通じる気がしますね。

だからあまり先行きは深く考えない。
「このあとどーなるんだろうな~」と私も読者気分で読んで。
で、「あ~この人こーゆーことしそう…」とほかの読者の半歩先を読む。これだな。


あと最近のネーム叩きで気づいたのが。
私は今まで読切ばかりやってたので、頭で全部説明して、結できちんと回収する、という作り方ばかりしてて。
キャラクターの感情を「1→5→10」という描き方してた。
でも連載は「4→5」という描き方をしなきゃならない。これが気持ち悪かった。はやく10に行きたくて。読者も10を早く見たいんじゃないの?て。違うんだな、これが。これが「引き」なんだな…。
とか。

学びの夏、です。まだまだ学びです。

先行き色んな意味でどーなるのか私もさっぱりわかりませんが。

そこは人生も同じっ!!

何が起こっても笑って楽しめたらいいのだ~。


というわけで。

ゆるく、長くお付き合いいただけると嬉しいです。

みなさんもカムバック夏に負けぬよう、体調気を付けてくださいね~★
もうすぐ食欲の秋❤むふ❤




スポンサーサイト

今週末のコミティアは欠席いたします。

おひさしぶりです。みなさんお元気ですか。
てか、夏を満喫しましたか。

夏。おーい夏。
大丈夫だろうか、この涼しさ、雨っぷり。イン東京。

そんな中、ブログお知らせ大変遅くなりました。

じゃかじゃん。

『ひきこもり修道女日記総集編』の電子配信が始まりましたー。

まずは角川BOOK☆WALKERさんから。
bookwalker.jp/deb76858c5-9857-486c-942c-536e234324d0/




価格は紙と同じ700円設定。一話は試しよみできます。
是非遊びに来てくださいね。

でもいままだ「上」だけ…「下」もデータ送らなきゃ…と思いつつ。
いろんなことが滞ってる、夏。

しかも今日の打ち合わせで、ネーム全没。たっはー!サッポロー!(巨娘ジョーさん的に)((誰がわかるんだろうこれ))

「あのね~中身は良いんですけど方向性が違うと思うんですよ!もっと〇〇が読みたいんですよ!」

え。ダウントンアビーじゃなかったのか…。

私は連載前の想定通りのネームを出したのだが、編集さん的には「雑誌に載って」「カタチにしてみて」この漫画は〇〇漫画だとわかったらしい。なるほど。

そして、第一回でアンケートやお手紙や。色々応援してくださった方、本当にありがとうございます!!そのお声は確実に我々のもとに届いてエネルギーとなってます。本当に本当に、嬉しいです。ぺこりぺこり。
…このへなちょこがどこまで跳べるのか見届けていただけると嬉しいです…

しかし連載はナマモノですね。すごい細かい設定まで考えてたが、編集氏は意外とフリーハンドで走らそうとする。
ふだんの事務仕事やスケジュールはすごく心配性で。今までの読切ネーム作りも、とても細かい人だったのに。

連載ネームは意外と直観型。
編集氏のフィーリングの一言に、私もインスピレーションをもらう。

そして作画してみた途端「ああ、このキャラは、こんなこと言わんわ」とか
「こういう背景の舞台ならあそこで二人はチョメチョメするでしょ」とか視える。

久々の連載。どんな場面も笑って越えたいものです。

しかし、とりあえず。
時間ないね、ふ。

というわけで。

この週末のコミティアは欠席ですー。一般としても遊びに行けないな…しくしく…
いつもコミティアに来てくださる方、本当にありがとう、またお会いできるようコツコツがんばります。
そして、サークル参加の方、新刊頑張ってください☆
あ~イベント行きたいな~。


新連載始まりました~

お暑うございます。
暑中お見舞い申し上げますです。
みなさんお元気ですか。

私は少々夏バテです。おかしいな、夏強いはずだったのに。まあ、いい。

そんな中、無事新連載開始となりました。

じゃかじゃん!本日発売の「月刊オフィスユー9月号」

DSC07376.jpg


表紙は佐野未央子先生!
巻頭はとうとう来た!七尾ゆず先生~!パチパチ。
巻頭おめでとうございます~。すっと読み続けて応援してきた身としてはホント嬉しい…


ああ。いやいや、私も見守っていただいて、本当に嬉しいです…!

『ニセモノ彼女の本当の恋』第一回掲載ですー。


ブログ20170722 

同僚といい関係な主人公がみんなでドライブに出かける。このドライブで本格的に告白されるかも?!と期待してたらとんでもなにトラブルに巻き込まれて…というちょっとサスペンス調な展開。
タイトルの「ニセモノ彼女」と「本当の恋」というのがなんなのか、お楽しみいただけると嬉しいですー。

今回久々にカラーページとなりましたので、若いアシさんに教えてもらいながらクリスタ使ってみました!
今まで同人誌の「ひきこもり修道女シリーズ」しか知らなかった皆さんは驚いたことでしょう…

フフフ…


そう、私だって「ちゃんとした」カラー描けるんですっ!!


…(カビラ的口調でよろしく…)。


いやいや。ひきこもりのあの切り絵的カラーはそれはそれで好きだし、あれが描きたいからいいのだっ!
あれ、言い訳にしか聞こえない?笑
でも今まで基本カラーもコミスタだったんで、クリスタ、賢くてスマートで。いいね!

でも。

コミスタも大好きさ!


いずれにせよ、私はデジタルに移行してなければ今連載仕事はできてなかった、と色んな意味でつくづく思うので。
道具って大事だし、いつどこで自分のブレークスルーがくるかはわからないなーと。

あ、ちなみに「ひきこもり修道女日記シリーズ」は近々まとめて電子書籍化計画中です。

こつこつと地道に今後もがんばりまする。


本当に、今までずっと見守ってくださった方、(あなた!)ありがとうございます~!

久しぶりにこきあいバブル、こいつあ珍しいぜ~☆めったに見れないよ~笑

見て行ってね~!




新連載のお知らせ☆

OY『ニセモノ彼女の本当の恋』予告カラーカット  
すっかり暑くなりましたね。しかし強烈な雨はやめてほしい…少しでも状況が良くなりますようお祈りしております。

そんな中ですが。

ワタクシ、久しぶりの新連載を始めさせていただくこととなりました。
集英社クリエイティブ「オフィスユー9月号より

『ニセモノ彼女の本当の恋』です。


以前コミティアでチラシはお配りしてたんですが、改めての正式なご挨拶です。ぺこり。

内容は、会社の同僚に恋してる女子が、同僚みんなで関西ドライブに行き、もうすぐ彼とカップルになれる?♡と思ってたらトラブルに巻き込まれて…という。少々ミステリアスなお話です。合言葉は「目指せダウントンアビー?!」です。
私の数少ない得意な武器、を使用する予定です。

得意な武器、それはドロドロ!
得意な武器、それは大河的ストーリィ展開!
得意な武器、それは感情過多!!


・・・・・・・。

あれ?それそもそも『武器』なのか?


それはさておき。

このキャリアでこの知名度の低さで。それでも四苦八苦しながら今、改めてこのようなお仕事できることはひとえに

「こいつなんとかならんのかな~失笑」


と暖かく見守ってくださった皆様方のおかげと本当に感謝しております。ぺこぺこ。


そして。

このような作家でも、こつこつやってるとチャンスをいただけることもあるし。
私の場合はこれくらい年齢も経験も熟してこないとこのようなお仕事できなかった、と考えると。
作家業というのは年齢でもなくキャリア、でもなく、いつでも

「まずは己のネームありき」

なのだ、と自分自身、身が引き締まる思いです。


引き締まってるはずなのに痩せないのはなぜか、はさておき。


発売は7月22日
です。

どこかで見かけたら見守っていただけると嬉しいです☆

ではでは皆様も暑い夏、激しい夏、お身体ご自愛くださいね~。





関西コミティア50お疲れ様でした!


すっかり時間が経ってしまいましたが、先日14日、関西コミティア50本当にお疲れさまでした!
そしてお立ち寄りくださった皆様、本当にありがとうございましたー。
私は初めてのインテックスにどきどきしながら地下鉄に乗って向かいました。しかし降りて気づきました。

「あ~私ここに、野鳥園を見に来たことあるわ!」と。

はじめてきたのは小学生のガールスカウト時代で。あの頃ほんっとなんっもなかった。ただだだっ広い荒れ地に展望台があっただけ。ここに置いてかれたらどうしよう…と想像力の強い私は震えてました。バブルごろに再び来たらATCとかできてたんだけど、そこには野良犬集団というバブルの影も。今おいてかれたら…ワシは野犬のボスになるんじゃ~!by炎の犬、的にメラメラしてました。「炎の犬」、ねっちゃねちゃした私好みのディープな日本映画です。はい。




それからはや幾星霜。



気づくと漫画を売りに南港へ。ふ。売ってやるぜ。この荒れ果てた大地で。

くだらない妄想をしながらインテックス攻め~★



今回は宅配便入荷してましたので余裕こいて舞踏会へ。すでにはうるさんはいらっしゃった。はうるさんはいつも搬入からお手伝いされてる。ちょっとしたバイト頭だ。私は撤収のチーフ。イスは25枚ずつ。方向は逆で乗せていくんだせ☆




さあ、私の段ボールを迎えに行くか…あと。見本誌出して、と。いつもは新刊しか出さないんだけど、今回は場所も広いし置いていいかな~、何となく既刊の総集編上下も置いてくる。(これ、後々伏線となってます)

さーて、と準備してたら、今日一番のお客さん、というか。ご常連さんが。







「無事来れました~?」




先週の東京コミティアで私がインテックス初めてなんだーと不安がってたのでチェックに来てくれた。しかも初めてお会いするお友達と一緒に。いつもありがとう―お帽子さん~♪


さてさてスペースの設置もほぼ完了。やれやれと改めて会場を見回す。1500スペースか。この間のコミティアの三分の一くらい。お客さんの動き、どんな感じだろう…。ふと気づくとすぐ近くに大きな柱があり、うすぼんやりとくらい。トトロのでっかい葉っぱの傘みたい。なぜかみんなあの薄暗い柱にぼんやりと集まっている…。


よし、今日はイケるんじゃないか。


ぱちぱち~開場~ようこそようこそ。

と思ったら、さっきのお友達の方が早速きてくださった。
11:05「初めて見るんで」。ありがとうございます!そしてスケブも描かせていただきました。

 Inked170514_1456-01_LI.jpg 



11:08 ひきこもりが面白かったから、と「ガールの時間」を買ってくれた男性。

11:10 女性。「総集編が面白かったから」と続編を。
    続いてご常連さん男性。先週のコミティアで新刊は買ってくださったので、関コミ用のペーパーをお渡し。
    ペーパーしかないとわかってても必ず来て下さる。こういうの、とてもうれしい。

11:20 ご常連男性。新刊とスケブを描かせていただく。最後、お礼にとお菓子をいただく。ありがとうございますー。

……。



おっと。またご常連の九州おにいちゃんだ。いつもごつい格好していらっしゃるのだが、こう見えて腰の低いお兄ちゃん。話を聞くたび色んな企画に巻き込まれてて面白い。やはりこういうイベントのだいご味はこーゆー微妙な人間のつながりだよな、と。「仕事の発注は六時にくるんでゆっくり出社っす!」…なんのお仕事なんだろうな…笑


そんなこと言うてる間に、女性が総集編上下!そして…




「全部ください。」





キター!ひさびざ神!!しかもガールも!「一か月節約してきました。」て。



…う、うれしい!



そこから総集編がパタパタ…そして「ガール」も…大阪、ガールが人気なんだよね…。
先週の東京の骨折は関西コミティアの伏線だったのね…という感じに人が来てくださいました!

ありがとう!そしてありがとう!うっとり。



と。ぼんやりしてたら。

12:53「いつも楽しみにしています」

ん。

なんと。ウチのサークルではめったに見かけない水商売風の男性…!!他人様は見かけじゃないねぇ…


気がついたらはうるさんがフランクフルトを私の分まで買ってきてくれました!!

食べたよ!インテックスフランクフルト!!


ぱりっとしてておいしかった~★持ってきたおにぎりとも相性ぴったし。この日は暑かったし、なんか海のイベントみたいですよね~とはうるさんと話しながら。





そんなこんなであっちゅう間に閉会30分前。慌てて既刊見本誌を回収に行くと。男性が読んでらした。
私は鼻歌歌いながら知らんふりして。読み終わったら「えへへ」と笑いながら撤収。

そしたらその男性がスペースに来てくださって。総集編上下買ってくれた。ありがとう~と話しかけると



「あの…ここって、どういうイベントなんですかね?」



…どーゆーイベント…






は!コミティア処女!いや童貞!いや、初心者キター!!



こ、ここできちんと説明できるか否かで、今後この人が関コミに来てくれるかどうかが別れる!!

とばかりに気合を入れて説明した。ご友人も小説とか書かれてたり、ご自身は「いわゆる商業でない漫画が読みたくて」ここへ来てみた、らしい。即売会、ということはわかってらっしゃったようだが、最近は即売会でもいろんなジャンルやその会にしかわからないルール、流行がある。でも多分あなたの求めてる漫画はコミティアでダイジョブだと思いますよ、と。

私の漫画も見本誌で見つけて、「これ、面白いやつや!」と駆けつけてくれたらしい。良かった、見本誌出しといて…。とうっとりしてたら。



「僕。ちょっととんがった漫画が好きで~。ジャンプの10週打ち切り漫画とか、大好きなんですっ♡!!」



……。



よし。とりあえず良しとしよう。

ワタシ、ジャンプで連載とかしてないけど、打ち切られたくないけど、でもこの人の「最高の誉め言葉」なんだろうな笑。

ようこそ、あなたはきっとコミティアっ子でしょう。(むしろ今までどこにいたんだ。)
関西コミティアは懐深いよ!!

私は次回はお休みだけど、またコミティア来てねー。


そして、今回来てくださったみなさん、かかわってくださった方々、本当にありがとうございました。

何度もアナウンスしますが。

こういうイベントってだれか「カミサマ」がやってくれてるわけじゃないんだ。普通にお仕事持って無休で頑張ってくださる人々が、コツコツとたくさんの文字打ちして雑務をこなしてくれてるかいるから成り立ってるんだ。

これからもできること、やっていくべー。


そんな軽い興奮のまま、はうるさんと南港の海を見ながら80s少女漫画談義をしてきました。


それはまた次回☆

とりあえずワタシの自慢お宝映像。

わたしの実家にある最古のなかよし雑誌。1982年の夏だと思います。
DSC07321.jpg 



詳しくはまたー☆


みなさんも梅雨、乗り切っていきましょー!






続きを読む

プロフィール

コキ

Author:コキ
こきあい りん(小樹藍りん)。漫画家。
白泉社「別冊花とゆめ」にて商業誌デビュー。
その後秋田書店などを経て現在は集英社クリエイティブ「オフィスユー」で『ニセモノ彼女の本当の恋』を連載中。
他白泉社「LoveSilky」で読切描いてます。

同人活動は主に『ひきこもり修道女日記』というどたばた神様コメディ読切シリーズをコミティアで刊行中。

『ひきこもり修道女日記総集編上下』をCOMICZINで通販中。
角川BOOK☆WALKERからは電子配信中。
各話バラでダウンロード販売をDLsite.comでおこなっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
DLsiteさん
ひきこもり修道女シリーズ
LoveSilky
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。